【コージパパの子育て本連載】#02 パパにイライラするのはなぜ?パパあるある3つと対処法

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

子育てや家のことに対して、パパと意見がぶつかったり、イライラすることってありますか?

パパに対して、「なんで何回言っても直らないの?」「話をちゃんと聞いてるの?」といつもイライラしながら、同じことを言っていたりしませんか?

でも、このようにパパにイライラしてしまうのは仕方がないことなんです。

なぜかと言うと、男性と女性はそもそも脳の構造が違っており、考え方やモノの見方が違うので、ママの視点でパパを見ると、どうしてもイライラしてしまうんですね。

NPO法人ファザーリング・ジャパンの著書『新しいパパの教科書』にパパとママの違いについて説明されていましたので、パパに対するイライラあるあると対処法を筆者の経験も踏まえてご紹介していきます。

 

■男性は解決思考、女性は共感思考

よく言われますが、パパは会話の中で問題を解決しようとします。

それとは逆にママはとにかく共感してほしいという気持ちがあり、そこでパパとすれ違いが生じます。

例えば、ママがパパと話をしているとき、「幼稚園でこんな嫌なことがあったの」とパパに言ったとしましょう。

だいたいのパパは「それなら、こうしたらいいんじゃない?」と話を聞く前に問題を解決しようとします。

ママは単に話を聞いてもらいたいだけなのに、いきなり解決策を提示されるので、「私の気持ちわかってるの?」とイラッとしてしまうわけですね。

パパも悪気があるわけではないので、そういう生き物なんだと思っておくと、多少イライラしなくてすむと思います。

 

LINEで送る