赤ちゃんの「歯みがきデビュー」っていつなの?歯科医ママがオススメする歯ブラシ

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

歯が生えてきた頃の赤ちゃんのスマイルは格別可愛いですよね!

赤ちゃんとお出かけしていて、「あら、もう歯が生えているのね」なんて声をかけられた経験はありませんか?

そんな赤ちゃんの歯のケアって、いつから始めたらいいのでしょうか?

何本生えたら? 1歳過ぎたら? ガーゼがいいの? と疑問に思うママも多いですよね。

今回は、歯医者ママである筆者が、赤ちゃんの歯のケアの始めどきとコツをお伝えします。

進藤ゆきこ

 

■赤ちゃんの歯の生え始め・生えそろうのはいつ?

赤ちゃんの歯がいつから生えてくるのか、ご存知ですか?

早い子では生後6ヶ月頃、下の前歯から生え始めます。遅い子では、1歳頃に何本も生え始めることもあります。

2歳半~3歳頃に第2乳臼歯が生えてきて、20本の乳歯が生えそろいます。

でも、生える時期や順番は個人差が非常に大きいく、下の歯が生えずに上から生えたり、上の前歯の真ん中を飛ばして2番目の歯から生えたりすることもあるので、心配される方もめずらしくありません。

歯の本数が足りない・多い、なかなか歯が生えてこないなどの心配があれば、歯科医院へ行きましょう。

ついでに、むし歯がないか、みがき残しがないかもチェックしてもらうと安心です。

1歳のバースデーの頃には歯科健診をオススメします。

 

■赤ちゃんはいつから歯みがきを始めればいいの?

「もう歯みがきした方がいいのかな?」と思いつつも、明確にいつからスタートすべきか、迷っているママも多いのではないでしょうか。

乳歯が1本でも生え始めたら歯みがきの準備を始めましょう。

赤ちゃんのお口の中をいきなり歯ブラシで歯みがきすると嫌がることも多いので、まずは“歯みがきの習慣づけ”をしましょう。

母子健康手帳には、“初めての歯みがきのポイント”が載っています。

ちょっと歯が見えてきた時期に、お口の中に触れたり歯みがき体勢に慣れていくと、歯みがきの導入がスムーズになると思います。

(1)歯が生える前から、ママやパパが楽しそうに歯をみがく姿を赤ちゃんに見せてあげましょう。

 

(2)乳歯が生え始めたら、赤ちゃんを仰向けに寝かせて、ママのひざに赤ちゃんの頭を置きます。

歯の本数を数えたり、ガーゼみがきでお口の中を触られることに慣れましょう。最初は仰向けを嫌がることが多いので、コチョコチョ遊びをしたり、歌を歌ったりと楽しいイメージを持たせてあげるといいですね。

 

(3)歯のチェックができたら、赤ちゃん用の歯ブラシで1、2回歯をちょんちょんと触れて、終わりにします。

1ヶ月くらい続けて、歯ブラシを慣らしましょう。

 

(4)赤ちゃんが歯ブラシに慣れたら、食後に歯みがきを開始しましょう。

歯みがきタイムがいきなり長すぎると、赤ちゃんは嫌になってしまいます。

慣れるまでは1回の歯みがきタイムを手早くし、1日のうちで全部の歯をみがき終わるようにできるとママの負担も少なくなりますよ。

 

ママがどの歯のどの面をみがいているのか、しっかりと1本ずつ見ながら優しくみがきましょう。

特に寝る前に歯の汚れをしっかりと落としておきましょう。

LINEで送る