こんなママは要注意!「育児ノイローゼ」に悩まないために心がけたいこと

source:https://pixta.jp/
source:https://pixta.jp/

「もーうるさい!」と、言いたくない言葉をつい言ってしまった経験はどんなママもあるはず。

“育児ノイローゼ”って特別な言葉に聞こえますが、多かれ少なかれ、赤ちゃんをもつママならどんな方も経験することではないでしょうか?

今日は、筆者の経験談も含め、育児ノイローゼにかかりやすいママの特徴について、また対処法についてをお伝えします。

yuno

 

■トイレくらい行かせて!「育児ノイローゼ日記」

筆者には最近1歳になった子どもがいます。

0歳の頃はまだ気力で保てていましたが、ここにきて若干“育児ノイローゼ”気味な今日この頃。

●自分のタイミングでトイレにも行けず膀胱炎になる

●歯が6本生えてきた今でも24時間ずっとおっぱい。噛まれて血を出しながらの授乳

●なかなか食べてくれない離乳食をあげるのに1時間。自分の食事は抱っこしながら2分で……

●料理中は、終始足元に泣きながらしがみつかれ、沈黙で作業する

 

と、こんな毎日の生活ですが、きっと同じようなママが大勢いるはずです。

産まれて間もない頃は24時間泣いてても抱っこさえしていれば何とかなっていたのですが、力がすごくついてきて今、抱っこしていると暴れて、それを何とかするために余計に体力を使います。

なので、夜にはもうボロボロになります。

両親は遠くに住んでいて預ける人もいない状況、終わりの見えないこの育児生活を考えると自信がなくなることも。

 

LINEで送る