9月1日は「防災の日」!備えておきたい防災の心得

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

9月1日は防災の日です。各地で防災訓練や引き取り訓練などが行われています。もしも今、大地震が起きたら落ち着いて行動できますか?

災害に、「ちょっと待って!」は通用しません。

自分だけでなく、小さなわが子をも守るためには、一体どうすれば良いのでしょうか?

今回は、元消防官でもあり、防災に詳しい筆者がお伝えしていきます。

藤實 智子

 

■パニックの中で子どもを守るのはママだけ

災害が起きると、皆パニック状態になってしまいます。

自分のことしか考えられなくなり、周りの人に対しての思いやりなどを考える余裕はありません。

逃げることに精いっぱいで、足元で泣いている子どもがいても気が付かないかもしれません。

わが子を守るのは自分しかいないということを常に忘れず、災害が起きた時には決してわが子の手を放さないようにしましょう。

 

LINEで送る