マイカー点検は家族への愛情!子どもの命を守るためにできることとは?

日整連

そろそろ秋の行楽シーズン! 家族で田舎へ帰省したり、旅行やお出かけなどで車を使う機会が増えますね。 

ところが、楽しいことばかりではないのがお子さんと一緒のドライブです。

子どもがチャイルドシートでグズったり、降りたいと車内でギャン泣きしたり、渋滞でトイレに行けずおむつ替え……その上運転にも気をつけなくてはいけないからママはもう大変!

しかし、もっとも大変なのは、車の故障が原因で事故が起きてしまうことではないでしょうか。

ママはつい、子どもに手がかかることを気にしすぎて、車の安全点検を忘れていませんか?

もしくは、普段から自分でできる点検をしておきたいと思っていても、どうしたらいいのかわからず、できてないという人も多いかもしれません。

そこで今回は、ママに知ってほしい“マイカー点検”キャンペーンをご紹介します。

 

■「毎日乗る人」も「たまにしか乗らない人」にも重要!

ほぼ毎日車を運転している人も、休日だけ運転をするという人も、定期的な点検は必要です。

特に、休日だけの運転の場合、あまり乗っていないし、新車同様だから故障はしないと思いがちですが、本当にそうでしょうか?

車の点検を行っていないと、いざ何かあったときに大慌てして、危険な目に合わないとも限りません。

まず、ブレーキの利きが悪いことを知らずに乗るのはとても危険です。「先週まで平気だったのに」では済まないのです。

また、ウインカーやヘッドライトをはじめ、各種ライトやランプがつかないことも大変危険です。

その他にも、もしかしたら高速道路で車が故障するかもしれないし、実はエンジンにガタが来ていて、長距離運転の最中に問題が発生するかも!?

「うちは大丈夫!」なんて思い込みでパパもママも、子どもの命を危険な目にはあわせたくないですよね……。

 

■家族の命のために「マイカー点検キャンペーン」

てんけんくん

家族のことを大切に想うパパやママに知っていてほしいキャンペーンが、日本自動車整備振興会連合会(日整連)の自動車の適切な点検・整備を促して事故の防止につなげる「マイカー点検キャンペーン」

毎年9・10月の2ヶ月間にわたって展開しており、今年も9月1日(木)から10月31日(月)まで実施しています。

実は、このキャンペーン、1986年にスタートして今年で31回目を迎えるとのことで、多くの方に必要とされているキャンペーンなんです。

平成28年度のスローガンは“変わる世に 変わらぬ安心 マイカー点検”。

日整連

どんなに社会が便利になって、機械が進化しても、人の目や手で確認をしておかないと安全とはいえないのです。やはり、自分自身で点検をすることが安心・安全に繋がります。

 

■誰でもスグ点検できるようになる秘密があった!?

このマイカー点検キャンペーンの一環として、全国各地で開く“マイカー点検教室”(無料)では、定期的な点検や整備、自分でできる日常点検のやり方、車のトラブル対処法を、実車を使ってわかりやすく説明してくれます。

女性には点検は難しい印象ですが、実車を使って教えてもらえるので、プロのマネをしながら始められそう! 「マイカーハンドブック」なども貰えるので、行ってみて損はないはず♪

日整連

筆者の父は車が大好きで、整備士さんを目指していたこともあった人。

日常の点検を、「よしチェック完了!」と見えるようには行っていませんが、見ていないときや乗る前後に色々とチェック項目があるようで、ちゃんと行っているということを聞いたことがあります。

これを聞き、家族の安全を守ってくれていたんだな、と改めて感謝できました。

車が必要で乗っている人には無縁な話に聞こえますが、車は機械です。車を所有している人は、日常点検をする責任があるのです。

車に愛情をこめて点検することが、家族の安心・安全に変わるということです!

 

普段めったにすることがないかもしれない、マイカー点検

家族の快適で安心・安全なドライブのために、このチャンスに行ってみてはいかがですか?

 

【参考】

家族の安全を守ろう!今がオススメ「マイカー車検」の詳細はコチラ♪

Sponsored by 一般社団法人日本自動車整備振興会連合会

LINEで送る