デニムウエディングもアリ!? 話題の「イマドキ人気結婚式スタイル」をご紹介!

デニム2
photo by author

結婚式のマナーというものが昔から存在します。スカートは膝が見えない丈、白の服は厳禁、肩を出すのは控えるなど……。

しかし最近ではあまり決まりにとらわれないスタイルの方も増えていると思います。

その中で今、結婚式のテーマに合わせてドレスコードを設定して楽しむカップルが最近急上昇中!

今日は11月に結婚式を挙げる予定の筆者が、オシャレな結婚式にするためのドレスコード設定についてお伝えします。

 

■結婚式でドレスコードを設定する時のメリット・デメリット

最近話題の結婚式でのドレスコードですが、筆者も設定するかどうか非常に悩みました。

メリット・デメリットはそれぞれ以下の通りです。

●メリット

・式場全体に一体感が出る

・ゲストにファッションを楽しんでもらえる

・ゲストの思い出に残りやすくなる

 

●デメリット

・親族などの年配の方に良い印象を与えないことも

・ゲストに新たに服を買わせてしまうことにも

・変わったドレスコードだとゲストを混乱させる

 

筆者は悩みに悩んだあげく、ドレスコードを設定することにしました。最初に考えていたのは“ボーダー”だったのですが、やはり持っていない方には新たに買わせる結果になってしまうので、最終的に“Color”にしました。

黒以外の明るい色で来てほしいという設定です。それなら何かしら手持ちのもので来てもらえるかなと思いますし、式場が明るくなると思います。

子連れウエィングの場合、明るくPOPな結婚式にするとファミリー感が出てオススメです。

 

LINEで送る