森崎友紀のマタニティ美レシピ♪#02 「鉄分がたっぷり摂れる!ほうれん草と小松菜のポタージュ」

soup01
photo by author

管理栄養士・料理研究家の森崎友紀がお届けするマタニティ美レシピ連載。6月に出産を終え、現在2ヶ月になる娘のママで家事と育児に奮闘している私が、マタニティ期から産後の美と健康を意識した食事レシピ、そして赤ちゃんの離乳食メニューをお届けしていきます。

第1回は『葉酸がたっぷり摂れる!ホットチーズポテサラ』をご紹介しましたが、第2回はつわりにも効果的な『鉄分たっぷり!ほうれん草と小松菜のポタージュ』のレシピをご紹介します!

 

■妊娠初期のお悩み「つわり」には栄養たっぷりのスープがオススメ!

妊娠期間での悩みは……“つわり”ですよね。私も軽いとき、重いときなど波がありましたが、結局出産まで悩まされ続けました。

出産後すぐになくなった事にはびっくりしましたが……!

そんなつわりが辛いとき、私は栄養たっぷりなスープを飲んでいました。スープにすると水に溶ける水溶性ビタミンなども摂取できるし、口当たりもよくなり、消化にも良いし食べやすい。

小松菜やほうれん草は、鉄分と葉酸がダブルで摂れるのでおススメですが、苦手な方も多く、お浸しなどワンパターンになりやすい食材かもしれません。

でも、意外にもスープにするとおいしく食べられるんです。

豆乳の良質なたんぱく質、小松菜とほうれん草の鉄分、葉酸、カルシウム、食物繊維を無理せず摂取できるし、じゃが芋のビタミンCで鉄分の吸収力もアップします。もちろん美肌効果も期待できます。

小松菜やホウレン草の一束はものすごく多く見えるけど、スープにすると簡単に食べられるので不思議です。

 

LINEで送る