「すべり台 キャッチできずに 子を落とす」~すべり台でのパパのNG行動編~【ダメパパ川柳連載 第20回】

dame4

育児や子育てに対するパパのちょっぴりダメな部分を、自身も1児の娘のパパである筆者の体験談も交えながら川柳で紹介する連載『ダメパパ川柳』。

前回は「浅すぎる 育児の知識を ひけらかす」をお届しましたが、第21回の今回は、育児知識に関するパパのNG行動を詠んでみました。

これは油断すると大きなケガにつながる可能性もあるので、パパには十分注意してほしいものですよね。

yamada03

 

第20回目の「ダメパパ川柳」は…

『すべり台 キャッチできずに 子を落とす』 

 

◆登場人物◆

Illustrated by It Mama

 

■公園で子どもと遊ぶのも注意は必要

子どもが生まれると、行く機会がとても多くなるのが公園ですよね。家の近所の公園には、毎日のように子どもを連れて遊びに行っているというママさんも多いのではないでしょうか。

僕も休みの日などには、娘(えっちゃん)と妻と一緒に近くの公園に行くことがよくあります。

最初は公園の中を走り回っているくらいだった娘も、大きくなるに連れて、ブランコやすべり台などでも遊びたがるようにもなってきました。

そこで僕は調子に乗って、やや強引にすべり台をすべらせてあげて、勢いあまって娘をキャッチしそこねてしまったことも……。

「ちょっと、ちゃんと見ててよ!えっちゃん、まだひとりじゃ無理だって!」

妻にはすぐに、そう怒られてしまいました。

すべり台をすべる子どもをキャッチしようとして、手をすべらせてしまっているパパ。

そんな“すべり”をされたら、結果子どもが大ケガすることにもつながり、ママは笑っていられないでしょう。

 

LINEで送る