「どうして泣くの…?」はNGワード!人見知りギャン泣きの落ち着かせ方とは

Halfpoint/shutterstock
source:http://www.shutterstock.com/

今までニコニコと笑っていたわが子が、相手の顔を見たとたん突然泣き出すことってありますよね? 人見知りが始まると、よく起こることですが、ママとしてはそのたびに何だか気まずい思いをするものです。

「どうして泣くの~?」、「ほら、おじいちゃんだよ~」、「抱っこしてくれるって!」 などわが子をなだめるためについ言ってしまいがちですが、実は、これらは禁句です!

余計に大泣きさせる結果となり、人見知りに拍車をかけてしまいます。

今日は、わが子が人見知りしても気まずくならない、“人見知りの理由とその対応策”についてご説明いたします。

城所

 

■人見知りは「ママと他人の区別がついた証」じゃなかった!?

Marina Dyakonova/shutterstock
source:http://www.shutterstock.com/

人見知りは、おおよそ生後8ヶ月前後から始まりますが、これは“ママと他人の区別がしっかりついてきた成長の証”だとされてきました。

しかし、最近進んでいる赤ちゃんの研究により、それらは間違っていることが証明されています。

ママと他人の区別は、産まれてすぐの時期から既についているものです。

では、急に人見知りをするようになるのはどうしてでしょうか?

赤ちゃんが人見知りをする理由は、遺伝や環境によるとも言われていますが、はっきりとはまだ解明されていません。

始まる時期も程度もかなり個人差があり、3~4ヶ月くらいの早い時期に見られる赤ちゃんもいれば、8ヶ月前後から始まる場合、また人見知りを全くしない赤ちゃんももちろんいます。

 

LINEで送る