「何でうちの子はできないの」と比較していませんか?その思考回路は子どもにも伝染します

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

友人は美人でスタイルもよくて、経済的にも恵まれていて、おまけに子どももデキがいい、それに比べて自分は片手間なパート生活。

それでも日々の生活を切りつめて100グラム250円の肉か310円の肉か迷っている。手先を見ればささくれていてネイルもしていない、おまけに子どもは今ひとつパッとしない……。

こんな状態の自分を振り返って自己嫌悪になる。こんな経験ってありませんか?

そこで今日は、『1人でできる子になる テキトー母さん流   子育てのコツ』の著者の立石美津子が「子どもが他人と比較せず、自分を好きになる方法」についてお話します。

 立石美津子NEW PF

 

■他人の幸せを心から祝えない…こんな経験ないですか?

(1)友人の結婚式で…

結婚前の話、自分は彼氏と別れた直後、友達の結婚式に呼ばれました。

悲しみの中で出かけた披露宴会場。花嫁を見て「おめでとう」と満面の笑顔で祝福しましたが、心の中はなんだかわびしい。

 

(2)幸せそうな夫婦を見て…

不妊治療中。妊活中、励まし合っていたはずのお友達。ところが友人が先に妊娠、報告を受けて悲しくなりました。

テレビCMで子どもが出てくるとチャンネルを替え、鮭の産卵シーン、いくらスパゲティーを見ただけで「鮭にも劣る」と落ち込みました。

 

(3)他人の子どもと比較して…

アトピーで皮膚が汚いわが子。おまけに卵、牛乳に食物アレルギーもあります。

自由に菓子を食べているママ友の子、ファミレスで好きなものを注文できる子を見ると羨ましくなりました。

さらに「うちの子は好き嫌いが多くって嫌になっちゃう」の会話を耳にするだけで、「“普通に食事できる幸せ”をわかっていないんだな。贅沢な悩みだな」と妬む気持ちが起こります。

こんな自分自身の心を知って、ますます自分が嫌いになります。

 

LINEで送る