8月15日がUターンラッシュピーク!? 長~い渋滞の「子どものグズリ対策」3選

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

世間ではお盆休みも終盤。今年のお盆休みは例年よりも連休が分散しているようで、“Uターンラッシュ”もいつもよりは緩和するとのことですが、やはり小さな子どもを持つママにとって渋滞はかなりきついもの。

ちなみにUターンラッシュのピークは、本日8月15日17:00だとのことです!

ということで今回は、渋滞の時にママが気を付けておきたいことなどをお伝えします。

Yuno PF

 

■渋滞で困った!ママたちの「リアル体験談」

ここでは、実際に渋滞にはまってママたちが困った体験談をお伝えします。

(1)チャイルドシートでグズリMAX

ただでさえチャイルドシートが嫌いな子は多いと思います。それでも車が動いていればガタガタ揺れることで眠くなっていつのまにかグーグー寝ていることもあります。

しかし、渋滞で車が動かないとそうはいきません。揺れなくて寝れないし、身動きがとれないことでご機嫌ナナメに……。

 

(2)ウンチの臭いが車内に充満

渋滞にはまると次のサービスエリアでオムツを替えようと思ってもなかなかたどり着けず……車内でオムツを替えても“ウンチの臭い”が車内に充満。

だからと言って窓を開けるのは暑すぎて無理! サービスエリアまで臭いとの戦いに……。

 

(3)あせもや日焼け、体調不良でグズグズ

長時間車に乗っていると体調が悪くなり始めることも。しかも、真夏の車内は意外と直射日光が入り、いつの間にかチャイルドシートで固定されている子どもが日焼けしていることもあります。

太陽が当たり、あせもを引き起こしてしまうことも。体調不良や、あせもで身体が痒くなると子どもの機嫌は一気に悪くなります。

 

LINEで送る