夏のキツ~い臭いを防ぐ!「早技おむつ替え術&ニオい漏れしづらいおむつ」3選

shutterstock_295459481
source:http://www.shutterstock.com/

夏のオムツ替えはニオイがキツく、ママにとっては試練かとおみます。特に帰省したり、お友達のおうちへ泊まったりと宿泊の機会も増える時期は移動中になれない場所でのオムツ替えが増えてきて何かと大変。

筆者は、子どものオムツの臭いが周囲にもれていないか、夏場は気になって仕方なかった経験があります。

ジメジメした夏のオムツ生活は、赤ちゃんにとってもあせもができたり、ムレやすくて、ご機嫌ナナメですよね。

今回は4人の子どものオムツ経験を持つ筆者が、試行錯誤の末にたどり着いた“夏のオムツ替え対策と臭い対策”について、お伝えします。

 

■ママ達を悩ます!夏のオムツの臭いにまつわるお悩み3つ

●パパのオムツ替えが遠のく

夏は他の季節に比べて、オムツ替えのときに臭いがキツイと感じるママが多いようです。オシッコもウンチも夏だと臭いがキツく、普段以上にパパのオムツ替えが遠のく点もママのお悩みポイントです。

●朝起きたときの部屋の臭い

夜の間、オシッコをたっぷりと吸収したオムツは、朝の起床時はパンパンです。特に、夏はこまめに水分補給を行うので、オシッコもよく出ているように感じます。ベッドルームがなんだかオムツの臭いで充満していると、朝からママのテンションも下がりますよね。

●お出かけ先でのオムツの臭いモレが気になる

夏は汗をよくかくため、赤ちゃんは汗の臭いが気になります。汗をかくとオムツも臭ってきて、いつも以上にこまめにオムツ替えしないと、外出先でも臭いが気になってゆっくりできません。

 

LINEで送る