夏バテ解消!超カンタンで栄養満点「オススメ夏野菜メニュー」3品

grilled vegetables in a pan grill closeup. horizontal view from above
source:https://pixta.jp/

毎日うだるような暑さが続く毎日で、夏バテの声が聞こえてきそうです。この時期はママだけでなく、お子さんも気をつけなくてはいけません。

暑いから、とついアイスやジュースなどいつもより多く食べてしまい、栄養バランスが崩れがちですが、そんな時は毎日の食事に気をつけたいもの。

そこで今日は、ママもお子さんも気軽に摂れる“夏バテ防止に食べたい食材”をご紹介したいと思います。

 

■ビタミンカラーの夏野菜に注目!

夏野菜と言えば、真っ赤に実ったトマトが代表的ですね。古いギリシアのことわざに「トマトが赤くなれば、医者が青くなる」ということわざがあります。

それは、トマトにそれだけの栄養がある、ということのほかに、「旬の野菜には、その時期に必要な栄養が含まれている」という意味も含まれています。昔から、旬の野菜の高い栄養価は認められていたのですね。 トマトの他にも、夏野菜はトウモロコシ、カボチャ、ナス、ピーマン、キュウリ、エダマメなどがあります。

どれも色がはっきりしたビタミンカラーが、特徴的ですね。カラフルな彩りは、単調になりがちな食卓を楽しく彩ってくれるので、食欲UPにもつながります。

そして、暑さに対するストレスに抵抗力をつけるビタミンC、糖質や脂質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1、カロテンやビタミンEは、ママに嬉しい老化防止や抗酸化作用が期待できる、さまざまなビタミン・ミネラル類が豊富です。

 

LINEで送る