夜泣きは緊急サイン!今すぐ「病院に連れていくべき症状と泣き方」とは!?

53792650
source:https://www.shutterstock.com/

赤ちゃんは何でこんなに泣いているの? いつになったら泣きやむの?

泣くことは赤ちゃんの“最大の自己表現方法”ですが、ミルクをあげても、オムツを替えても、抱っこしても泣き止まないと悲しくなったこともあるのではないでしょうか?

そんな泣き止まない赤ちゃんに悪戦苦闘しているママに、知っていてほしい赤ちゃんのサインを紹介します。

野村佳南

 

■赤ちゃんの泣き声の大きさ、何が原因?

毎日一緒にいるママだからこそ、赤ちゃんの声がなんとなくいつもと違うという変化にも気づくはず。

見たことがないほど激しく泣いたり、逆に弱々しかったり。そんな時こそ、あわてず落ち着いて赤ちゃんの様子を見極めましょう。

ママやパパの不安や焦りは赤ちゃんに伝わってしまい、余計落ち着かなくなってしまいます。

まずは赤ちゃんの不快を取り除いてあげましょう。

お腹が減っているかもしれないのでミルクを与える、オムツを替える、お腹が張っていたらお腹のマッサージや肛門刺激をして排便を促してあげましょう。

発汗していたら涼しくし、眠りやすいように“もたれかかせ抱っこ”してあげましょう。

それでも泣きやまず、明らかに普段と違う……という時は病院を受診することをお勧めします。赤ちゃんの泣き方がいつもと違うこと以外に、特に顔色が悪いときや、水分も受け付けず、ぐったりしているときは何らかの病気の可能性があります。

 

LINEで送る