ウォーキングのプロが語る!この夏「ポケモンGOダイエット」するための5つの秘訣

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

空前絶後の大ブームとなっているスマホゲーム「ポケモンGO」。

リアルの世界で歩きながらモンスターを探して捕まえたり、歩くまたは走る距離に応じてタマゴを孵化させたり、スポットを訪れてアイテムを取得したり……運動を促す「健康増進・ダイエット」の観点からも話題になっていますね。

そこで、今回はウォーキング講師である筆者が「ポケモンGO」をしながらできる「効果的なウォーキング法」についてご紹介します!

野村佳南

■大流行!? ポケモンGOでダイエット!

FotorCreated

ポケモンのタマゴの孵化させるために2~5km以上歩かないといけないルールがあります。ウォーキングする距離のいい目安になりますね。ちなみに距離の目安として皇居の外周の1周がちょうど5kmです。

早歩きで1時間くらいで歩くと5kmくらいになります。レアキャラ頻出スポットの駒沢公園は2.1km、新宿御苑3.7km、代々木公園は公園内が1.2kmで、外周2.4kmです。なんとなく5kmのイメージがつけるでしょうか?

「ポケモンGO」は、ゲーム中ずっとスマホを見る必要はありません。モンスターが現れるとスマホが震えて教えてくれるので、少しずつ立ち止まり実施しましょう。歩きスマホは事故の元ですよ。

カメラモードにして見ると、カメラ越しにモンスターが見え、現実の世界の中にポケモンがいるように感じられるので、ポケモン見つけるためにスポット巡りをしたりしていれば5kmはあっという間です!

内臓脂肪や皮下脂肪が燃焼するのは運動開始から20分と言われていますが、途中で少しぐらい立ち止まっても問題ありません。

運動は日々の継続とモチベーションの維持が重要ですが、「散策×モンスターの捕獲・ポケスポット巡り」など、ゲームを楽しみながら“運動する”と考えてはいかがでしょうか?

 

LINEで送る