子どもと一緒に“パンケーキ”を英語でオーダーも!「3歳児が英会話を日常で楽しむ方法」3つ

shutterstock_174655256
source:http://www.shutterstock.com/

英語教育がどんどん低年齢化しており、熱心な方はかなり早いうちから何かしら英語の取り組みをスタートさせています。近年では家でできる取り組みも多く、英語教材や絵本の読み聞かせ、DVD、英語での語りかけなどがありますよね。

家庭での英語教育を続けていると、英語で片言の返事をしてくれたり、ちょっとした英語を話してみたり、英語の歌を歌ってみたりと嬉しい成長を見ることができますが、覚えた英語を話す場って意外とないなと感じていませんか?

家での取り組みがメインとなると、実際に覚えた英語が使えるのか、話せるのか、試してみたいと思いますよね。

そこで、今回は、娘が0歳の頃からバイリンガル子育てをしている筆者の経験から、“3歳児頃の英語習得に大切なこと&英会話を日常で簡単に楽しむ方法”をお伝えします。

 

■3歳児の英語習得に大切なことって?

親としてまずできることは、”子どもが楽しく自然と英語に触れられる環境を作ってあげること”ではないでしょうか。

筆者も娘が小さい頃から英語環境づくりをしてきました。DVDを英語音声で見たり、英語絵本の読み聞かせをしたり、CDのかけ流しをしたり、字幕で上映している映画館を探し映画を見に行ったり。

簡単にできることではありますが、子どもがある程度大きくなると、慣れた日本語で見たがりますし、1度日本語で触れたものを英語に切り替えることは本当に難しいので、なるべく子どもが小さいうちに環境を整えておくことが大切です。

筆者の娘は今もDVDは英語で見ていますし、夜寝る前のCDかけ流しも続いています。習慣ってすごいです。

また、ママも一緒に楽しむということもとても大切です。

子どもが英語の絵本に興味がないと悩んでいるママ、ぜひ、ママが楽しそうに絵本を読んでいる姿を子どもに見せてあげてください。ママが好きなものは子どもも好きです。きっと、興味を持って近づいてきますよ。

 

 

LINEで送る