「子どもには 変な口ぐせ 移すなよ」~パパの口ぐせ編~【ダメパパ川柳連載 第12回】

Illustrated by It Mama

育児や子育てに対するパパのちょっぴりダメな部分を、自身も1児の娘のパパである筆者の体験談も交えながら川柳で紹介する連載『ダメパパ川柳』。

前回は「泣いている 子より大事か スマホゲーム」をお届しましたが、第12回の今回は、口ぐせに関するダメパパ行動を詠んでみました。

これは、子どもの教育上でも良くない行動なので、早急に直してもらいたいものでもあるでしょう。

 

第12回目の「ダメパパ川柳」は…

『子どもには 変な口癖 移すなよ』 

 

◆登場人物◆

Illustrated by It Mama

 

■子どもの吸収力は恐ろしすぎる!

Illustrated by It Mama

子どもの記憶力とか吸収力って、本当にとてつもない! これは親になって子育てを体験してみて、一番驚いたことかもしれません。

ふとしたときにポロッと親が言った言葉とかを、覚えちゃったりしていますからね。 でもだからこそ、怖くもあります……。

僕も娘(えっちゃん)に自分の口ぐせが移ってしまい、焦ってしまった経験が何度もあります。知らないうちに、僕の汚い言葉遣いを覚えてしまっているのです。

ある日、夕食を食べているときに娘が突然、「うめぇー!」と叫び出しました。 その言葉を聞いた瞬間、僕は背筋が凍りつきました。なぜなら、それは僕の口ぐせだから……。

「えっちゃん!うまいじゃなくて美味しいでしょ!」

僕は妻に怒られるのを恐れて、すぐに娘にそう言い聞かせました。

すると娘は、「えっ!マジで!?」と、これまた僕の口ぐせをマネして、返事をしてきたのです。

恐る恐る妻の方を横目でチラッと見てみると、ものすごく怖い顔で僕のことをにらみつけていました……。 僕は心の中で、「えぇぇ…マジでぇぇ…」と思わずつぶやいてしまいました……。

 

LINEで送る