【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#12 食べ物の好き嫌いが多くて困っています。

tekito12
(C)あべゆみこ

「1人でできる子になる『テキトー母さん流』子育てのコツ」の著者の立石美津子が、ママ達の育児の素朴な疑問に応えるQ&A連載、【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】をお伝えします。

 

第11回の前回は『つい、兄弟やママ友の子どもと比べてしまうのですが?』の疑問にお応えしましたが、第12回のテーマはこちら。

tekito12

■食事は「未知との遭遇」

人類で初めてタコ、ウニ、イカ、ナマコを食べた人ってすごく勇気がある人と思いませんか?

それからテレビの“ゲテモノ料理”で芋虫や蛾の幼虫を食べている人が出てきますが「私にはとても真似できない」と思いませんか?でも、その国に住んでいる人にとっては普通の食事なんです。

これと同じで、生まれてから数ヶ月は母乳や粉ミルクしか口にしていなかった子どもにとって離乳食、普通食で出される食材は私たち大人にとってはごく当たり前の食事でも、子どもにとってはタコ、ナマコ、芋虫のようなものなんです。

生まれてからまだ2~3年しか経っていないのですから毎回の食事は“未知との遭遇”です。おっかなびっくり食べています。

 

■なんでも食べる子は「勇気がある子」、好き嫌いが多い子は…?

それでも、パクパクなんでも食べてしまう子どもは“勇気がある子”“細かいことは気にしない子”“挑戦意欲がある子”、もしくは“すごく味覚が鈍感な子”なのかもしれません。

味に敏感な子は見た目やちょっとした切り方の違い、温度などが気に入らないとペッと口から吐き出したりします。でも、それだけ舌の感覚が敏感なのですから、わずかな味の違いがわかるんです。

有名シェフは幼い頃、食べ物の好き嫌いが多かったと言います。

“好き嫌いが多い子=味がわかる子”ととらえてみませんか。

tekito12_2
(C)あべゆみこ

 

■「食べなさい!」は拷問!? 子どもが食べたくなる誘導法

それでも身体のことを考えて野菜やお肉などまんべんなく色んなものを食べてほしいですよね。けれども「食べたくない!」と断固拒否しているのに「食べなさい!」と口に突っ込まれるのは拷問と同じです。

また、グリーンピースが嫌いだからと「本人が大好きな白いご飯に混ぜて食べさせてしまおう」と工夫しているママもいますが、子どもは「大好きな白いご飯は白いご飯のまんま食べたい。グリーンピースご飯なんて食べたくない」と感じています。

そんな時は子どもが食べたくなるように導きましょう。

例えばニンジンが嫌いな子どもだったら本人の目の前で「ああ、美味しい、美味しい、このニンジンなんて美味しんでしょう」と家族全員で美味しそうに食べてみせるのです。

牧場に連れていき馬が食べている様子を見せるのもいいかもしれません。

tekito-2.1-16
(C)あべゆみこ

保育園の給食は本人の嗜好に関係なく苦手なものも出されますが、案外、周りのお友達が食べているのを目にして釣られて一緒に食べていたりするんですよ。

これと同じ方法をとるのです。

嫌いなものを無理強いされるとますます拒否してしまいます。

それでも無理強いして食べられるようになるケースもありますが、反対にトラウマになってしまい「一生、食べられないもの」になってしまうこともあります。

本人が「食べてみたい」という動機を持たせることが“好き嫌いをなくすコツ”ですよ。

 

 

【関連記事】

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#011 つい、兄弟やママ友の子どもと比べてしまうのですが?

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#10 夫や姑と自分のしつけの基準の違いに悩んでいます

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#09 いつまで「ママ」と呼ばせていいですか?

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#08 兄弟ゲンカが絶えないのですがどうすればよいのですか?

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#07 公共のマナーはどうやって教えていけばいいんですか?

【PICK UP! Sponsored 記事】

“スマホ防水カメラ”の常識超えた!「水遊びでも大活躍の最新スマホ」の秘密とは?

ママもパパも大満足!家族でハッピーになれる「夏のお出かけ先」で大人気スポットとは?

※ 段差、もう困らない!ベビーカーの便利な機能がたっぷり伝わるオリジナルダンスの誕生秘話とは?

※ 親子で楽しく料理体験ができる「驚きの最先端テクノロジー」満載のオモチャって?

ピジョンバナー (1) (2)

【書籍】

※ 『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

テキトー漫画

※ 『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』

普通の画質

【著者略歴】

立石美津子・・・20年間学習塾を経営、現在は著者・講演家として活動。自閉症児の母。著書は『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』ほか多数。
オフィシャルサイト http://www.tateishi-mitsuko.com/blog/

【姉妹サイト】

キレイな人は頑張らない!「美ボディラインをキープする」簡単エクサ

そんな些細なことでいいの!? 「夫が愛を感じる妻の行動」3つ

LINEで送る