人気の秘密を徹底解明!ディズニー大好きママが話題の英語教材を取材レポート♡

shutterstock_345241274

突然ですが、皆様は子どもの英語教育、何をされていますか?

筆者の周りでは英会話スクールに通わせているママ友もたくさんいますが、週1回のクラスではなかなか成果が出ない……なんて声も多く聞きます。

毎日英語に触れられるのが一番なのでしょうが、普通の家庭ではなかなか難しいですよね。

そこでオススメしたいのが『ディズニーの英語システム』なんです。ママ友の間で話題沸騰中でずっと気になっていたあの人気教材です。

ということで今回は、販売会社のワールド・ファミリーの本社へ突撃取材してきました! 『ディズニーの英語システム』について徹底的にレポートしたいと思います!

 

■子どもが自ら好奇心を持って学ぶ!? その秘密は充実した教材にあり

まず教材全体を見て驚いたのは、教材の種類の豊富さです。DVD、CD、絵本はもちろんのこと、音の出るカード、キャラクターのペン、おもちゃやぬいぐるみ 等々……。

ミッキー&ミニーがいっぱいのカラフルな教材にディズニー好きの私は一目ぼれです。

でも、この教材、可愛いだけじゃなく中身がすごいんです。この教材の中心となるのは12冊の楽しい絵本とレッスン用のDVD、またアクティビティで成り立っている「メイン・プログラム」と呼ばれるセット。

その他にある様々なプログラム(音の出るカード、英語の歌のセット、いろんなおもちゃ等々)で遊んでいると、メイン・プログラムのお話の内容と連動した単語、フレーズ、文法が繰り返し出てきて、遊んでいる感覚で自然と英語が身につく仕組みになっているとのこと。聞いただけですごそうですよね。

元となるストーリーは発達心理学まで研究し尽くされた内容で、子どもの成長にあわせて発展を遂げていきます。

挨拶から始まり、プログラムの中で様々な体験をした子どもたちは、最終的には自分の意思を英語で表現できるようになるそうです。

写真でしか見たことがなかったのですが、こんなにたくさんのキャラクターに囲まれて遊ぶだけなら、毎日続けられそうですよね。

中でもこのミッキー・ミニーが選べるマジックペンは、子どもが気に入って手放さないかも。

このペンで遊べるのが「ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット」というセットなのですが、絵本やゲームカード等の気になったイラストをペンでタッチするとミッキーが即座に言葉を教えてくれるんです。

また、関連する歌が聞けたり、カラオケができたり、自分の声を録音しすぐに再生できる機能まで。

ペンから聞こえてくる質問にペンでタッチして答えると、なんと“おしゃべりするミッキー・マジシャン”のぬいぐるみが自動で反応し、ほめてくれたり、不正解のときは励ましてくれたりと、子どものやる気を育む、まさに“魔法のプログラム”!

さらに、「レッツ・プレイ」という体験型プログラムは、“ブロードウェイミュージカル”出演経験のある子役達がナビゲーターとなり、子どもたちと一緒に工作やお絵かき、手品やゲーム、ダンスや釣りまでして遊んでくれます。

これさえあれば、「もうおもちゃを買わなくていいのでは?」と思える程、付属のお道具箱にはバラエティ―豊かなアイテムがたくさん! まるで“アメリカの幼稚園や小学校に留学している感覚”が味わえるセットでした。

このように赤ちゃんからCDやDVDで英語の音を聞かせることから始めて、子どもの成長とともに教材の使い方や楽しみ方をどんどん進化させることで、遊びの中で楽しく無理なく英語をレベルアップできます。

 

■忙しいママでも大丈夫!「スイッチを押すだけで」英語学習に夢中に!?

$R921ARO

充実した教材が揃っているため、“親がつきっきり”で指導する必要はなく、親の関わるポイントはたったの2つだけというから驚きです。

ひとつはCDやDVDのスイッチを押して、BGMとしてかけ流してあげること。

もうひとつは、英語をかけ流すことによって必ずお子さんの反応が出てくるので、それを見逃さず「とにかく褒める」こと。これだけです!

子ども自身が、ひとりで言葉の意味や、ルールを発見して身につけていくことができるプログラムなので、両親の努力はいらないそうです。

赤ちゃんが「ママや周りの人の話を聞いて、自然に日本語を覚える」のと同じように、自然に英語を理解し話せるようになるのが最大の特長です。

 

■可愛いだけじゃない!「高校卒業レベルの英語力」を習得できるのも魅力

会話力にとどまらず、しっかりとした文法・語彙力が身につくのもこの教材のスゴイところ。

語彙力を育てるのがこの「トークアロング・セット」なのですが、歌やお話の中に出てくるひとつひとつの単語やセンテンスを明確にして、聞き分ける耳も育てる楽しい効果音つきのカードがなんと510枚!

イラストが英語の意味を表わしていて、日本人が苦手な単数・複数形等々、文法もこれで覚えられるというからすごいですね。

録音機能で自分の発音を確認でき、さらに、質問に答えることによって自然にアウトプットを引き出す効果も!

この通り、『ディズニーの英語システム』は一見、子ども向けのおもちゃみたいな楽しい教材だけど、出てくる文法を大学受験の参考書と照らしあわせると、なんとほぼ網羅しているそうです。

日本にいながら、ネイティブのような発音で英語が話せるようになり、たくさんの英検合格者を輩出しているのも納得できました。

 

■「ディズニーの英語システム」

・無料サンプルDVD・CD・絵本

・お風呂でABCポスター

詳しくはこちら!

 

いかがでしたか?

この教材では、赤ちゃんの時から、耳から多くの英語の音をインプットし、子どもの成長にあわせて、教材の内容や使い方を進化させていくことができます。

また、購入した後の使い方などを教えてくれるアフターサポートも万全。

「DWEファースト・ステップ」という親向けのオリエンテーションに全5回無料で参加可能。全国3750回も開催されています。(※2015年度実績)

楽しく遊びながら、本当に使える英語が身につく『ディズニーの英語システム』!

確実に英語を身につけたいならこれに決まりですね♪

Sponsored by ワールド・ファミリー株式会社

©Disney

LINEで送る