大切なのは“女性ホルモン”!妊娠中から食べると「産後うつ予防」にもなる効果的な食材3つ

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

赤ちゃんを産んだ後に、気分の落ち込みやイライラを感じる“産後うつ”。これは、産後に身体を妊娠前の状態に戻そうとホルモンバランスが変化することから起きると言われています。

そこで今回は、管理栄養士の筆者が、妊娠中から食べておきたい“産後うつ予防”につながる食べものを紹介します。

圓尾和紀PF

 

■愛媛大大学院教授らが発表!産後うつには「牛乳」が効果的?

愛媛大大学院医学系研究科の三宅吉博教授らの共同研究チームは、妊娠中の牛乳摂取が“産後うつ症状の予防効果”があると示唆する研究成果を米学術誌に発表しました。

しかし、その真意はまだ不明であり、ヨーグルトやチーズでは効果が認められず、牛乳に多く含まれるカルシウムも関連はみられなかったといいます。

このように身近な食べ物で予防できたら良いのですが、「牛乳は苦手……」という方もいますよね。

より手軽に始められる産後うつ予防に効果が期待できる食材を3つ紹介します。

 

LINEで送る