モヤモヤした子育ての悩みを「ロジカルシンキング」で解決しよう

source:http://www.shutterstock.com/

日々の子育ての中で悶々と悩むことって多いですよね。でも、そんな時、目見えない不安の原因をはっきりさせ、見通しを立てることで随分と心が軽くなることがあります。。

そこで今日は、『1人でできる子になる テキトー母さん流 子育てのコツ』の著者の立石美津子が“子育ての問題解決法”についてお話します。

 

■原因がわかれば対処でき解決につながる

子どもの熱が下がらないとき、小児科に連れて行き診断されると原因がはっきりしてホッとしますよね。赤ちゃんが泣いているとき

お腹が空いているのか、眠いのか、暑いのか寒いのか、どこ痛いのか、熱でもあるのか、、、原因がわかれば対処でき解決します。

“幽霊の正体見たり枯れ尾花”ということわざがあります。幽霊だと思って見ていたものを、よく観察してみると、それはただの枯れたススキの穂であったという意味です。

その正体がわかってしまえばそんな大したことはない、不安が吹っ飛ぶということです。

 

■「ロジカルシンキング」でモヤモヤした不安を解消しよう

子育ての悩みも原因を明確にし、ロジカルシンキングで解決策を考えましょう。有名なデール・カーネギーの著書『道は開ける』にこんな風に書いてあります。

<悩み解決法>

(1)問題点はなにか

(2)解決法はいくつあるか

(3)どの解決法が一番いいか

(4)いつから実行するか

 

こんな風に分析してみてはいががでしょうか

<例>

(1)問題点はなにか

・子どもが友達を叩く、時には噛みつくこともある。

・公園に連れて行くのが苦痛

・家に引きこもり鬱状態になっている私

 

(2)解決法はいくつあるか & (3)どの解決法が一番いいか

・子どもを見張り、その都度、相手の親に謝る。

・子どもを公園に連れて行かない。

・子どもを叩いて叱る。同じ経験をさせるためママが噛みついてみせる。

・子どもに何故いけないか説明し、約束させる。玩具欲しい時は噛む代わりに、手を差し出して“ちょうだい”をするように教える。

 

(4)いつから実行するか

・今晩、話をする。

・明日の昼、話をする。

 

「なんだ、こんなこと、大したことない分析じゃあないか」と思う人もいるかもしれません。でも案外、不安の多くは頭の中で見通しが立っていないことが原因だったりします。

更に頭の中で整理するだけではなく、これを紙に書き出してみると、よりすっきりしますよ。

 

LINEで送る