あなたは“除雪車ママ”になっていませんか?「スノープラウペアレントになりそうな人」の3つの特徴

sad son hugging his mother at home. Concept of couple family is in sorrow.
source:https://pixta.jp/

「子どものために良かれと思って……」こうして過保護、過干渉が行きずぎて、あれこれ世話を焼きすぎ、子どもの成長の芽を摘んでいるママがいます。

今日は「1人でできる子になる『テキトー母さん流』子育てのコツ」の著者の立石美津子がお話します。

 

■子どもの困難を取り除きすぎる…!?「スノープラウペアレント」とは

子どもが自分の力で困難を乗り越えて、歩き出そうとしているのに「危ないから」といって除雪車のように雪をかきわけて子どもの通る道をならしていく親のことを“スノープラウペアレント”と言います。

危険物がないか常にわが子の頭上を旋回するヘリコプターのようなので、別名“ヘリコプターペアレント”とも呼ばれます。

 

■「スノープラウペアレント」になりそうな人の3つの特徴

(1)ストイックな「完璧母さん」

tekito-2.1
(C)あべゆみこ

白か黒がはっきりさせたい人、90点は認めない100点でないとOKを出さない人。上昇志向が強くストイックで完璧主義でいつもきちんとしていないと気が済まないタイプの人です。

自分自身に対しても“いいママでいなくてはならない”と過度な課題を課して、例えば“栄養のバランスをとれた食事を毎回出し、レトルト食品や冷凍食品に絶対に頼ってはいけない”、“絵本は毎日最低5冊は読み聞かせしなくてならない”といったことを自分に課している真面目で責任感の強い人です。手抜きをすることはママとして失格だと思っています。

だから「いいママをしているんだから、あなたも“いい子”でいなさい」とビーム(=光線)を送り続け、子どもにも完璧な理想的な子どもであることを求め、監視しています。

 

(2)子どもを「自分の所有物」と思っている人

妊娠した時点でお腹にいるのは自分とは異なった違う人間なのに、自分の胃や心臓のように子どもを“自分の所有物”と勘違いしてしまっています。

だから自分のことのようにあれこれ指示を出したくなります。

 

(3)子どもをついつい助けがち…「過保護」すぎる人

tekito-2
(C)あべゆみこ

心配性で神経質な人です。子どもが転びそうになったり、つまずきそうになったら、その前から「こうしなさい、ああしなさい」とつい助けてあげたくなります。

子どもがまだ喧嘩もしていない前から「仲良く遊ぶのよ」とか転ぶ前から「転ばないのよ」と注意したくなります。つまずきそうになると「これこれこうした方が良いわよ」と先回りして、子どもが失敗しないように障害物を取り除こうとします。

 

■「世話を焼かれすぎて」育った子の特徴

親はいつか子どもとお別れする日がやってきます。幼稚園、保育園、小学校に行っている間だってある意味“お別れしている時間”です。壁にぶつかったとき自分で解決しなくてはなりません。

あまり世話を焼かれすぎて育っている子どもは親のいないところで、エプロンやコップを忘れたとき「先生が気が付いてくれるだろう」とじっと待っています。「先生、コップを忘れてしまったので貸してください」とSOSを出すことが出来ないのです。

なぜなら、家庭ではいつもママが直ぐに飛んできて失敗のないように助けてくれるので、自分で何か行動を起こすことができず、その悪い習慣がついてしまっています。

先生が「自分のことは自分でしなさい、自分で先生に言いに来なさい」と注意しても「だってママが入れてくれなかったんだもん」と親のせいにします。

 

“子育ての目的は自立”と言われますが何も親元離れて生活し生計を立てることだけではありません。幼い頃から壁にぶつかって失敗したり転んだりして、自分で策を練る体験を積ませることなのです。

スノープラウペアレント、ヘリコプターペアレントになりかかっているママはちょっと自分の行動を振り返ってみてくださいね。

 

【画像】

※ altanaka / PIXTA

 

【関連記事】

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#04 ゲームは禁止した方がイイの?

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#03 いじめはどうやって見抜けばいいんでしょう?

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#02 上の子の「赤ちゃん返り」どうすればいい?

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#01 親が赤ちゃん言葉を使うのは良くないの?

“嫌われてもいい勇気”もってる?「ママ友ストレス」が消える驚きのルールとは

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 赤ちゃんを遊ばせてあげよう!夢中で遊んでくれる神アイテム

お出かけシーズン到来!0歳児ベビーママの神アイテムとは

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

冬の乾燥も悩まない!思わず触れたくなる「プレミアム肌」になろう

itmama_babyskin_banner

【参考】

※ 『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

テキトー漫画

※ 『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』

普通の画質

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

 

LINEで送る