2台目はコレ!帰省先でも大活躍の「取り付け楽チンなチャイルドシート」とは?

そろそろ夏休み! 田舎への帰省や旅行、お出かけなどでドライブの機会が増えますね。

でもチャイルドシートにご機嫌で長時間座ってもらうのは一苦労。ぐずってしまってお昼寝もしてくれないしどうしようもない……そんなお悩みを持つママも多いのではないでしょうか。今回はそんな子連れでのドライブを苦に感じているママにおすすめしたいチャイルドシートを、ご紹介させていただきます!

 

★オススメポイントその1

「帰省時や旅先」で重宝する最大の理由はその使い回しの良さ!

帰省が年に数回といっても、その都度レンタルしていたら結構な金額に。だからといって、実家用に大きいチャイルドシートを購入するのはもったいないですよね……。

「コンパクトかつ1歳から使える」、理想的なスペックを両方とも叶えてくれるチャイルドシート。それが、日本育児『トラベルベストECシリーズ』なんです。クラスNo.1(※)軽量・コンパクトなので片手でラクラク運ぶことができ、小さく折りたためるので、収納も場所を取りません!

また、トラベルベストEC+は小さく折り畳むとスーツケースにも入るので、旅行のときにもおすすめ。子どもも使い慣れたチャイルドシートのほうがご機嫌で座ってくれるかも?

※ 「トラベルベストEC+」…2016年3月現在。日本国内で販売中のECE‐R44/04グループ1クラス、座面付きタイプにおいて。

※ 「トラベルベストECFix」…2016年3月現在。日本国内で販売中のECE‐R44/04グループ1-2クラス、ISOFIXタイプにおいて。

 

★オススメポイントその2

たったの1分!? 車から車への付け替え楽チン♪

実家や旅先に行ったときにも、『トラベルベストECシリーズ』はおすすめ。1分かからず簡単に取り付けられるので、祖父母の車はもちろん、レンタカーへの付け替えも楽チンにできちゃいます!

レンタカーと一緒にチャイルドシートを借りると、約500~1,000円ほどかかることを考えると、コストカットも期待できますね♪ 

コンパクトなシルエットなので、設置後も足元広々!多くなりがちな荷物も、スッキリと収納できます。

 

★オススメポイントその3

後席中央に取り付け可能!軽自動車やコンパクトカーでも広々♪

チャイルドシートって結構大きくて幅があるので、後部座席に1台取り付けてしまうと、軽自動車や5人乗りのコンパクトカーだとキツキツになってしまいますよね。

ですが、『トラベルベストECシリーズ』はとてもコンパクトなので、軽自動車でも室内広々、また、ほとんどの車の後部中央の座席に取り付けることができます。5人乗りの車でも後席に3人がラクラク座れちゃうのは嬉しいですよね!

 

■コンパクトで取り付けカンタン!でも安全性はどうなの?

とても軽くてコンパクトで使い勝手が良さそうな『トラベルベストECシリーズ』。安全性や機能面はどうなのでしょうか?

実は、安全性や機能面もバッチリ。サイズはコンパクトですが、ヘッドレストは大型で、大切な子どもの頭部をしっかり守ってくれます。さらに、座面のクッションも厚みがあり快適に座ることができます。窮屈感がなく、手足がのびのびできるのも、子どもがご機嫌で座っていられるポイントのひとつかも?

また、これからの季節、子どもは汗をたくさんかきますが、背面が通気性の良い3Dシートになっているので、蒸れずにとても快適なのだとか。カバーを取り外して洗濯もできるので、いつも清潔に使えるというのも嬉しいですよね♪

ヘッドレストサポートや肩ベルトの高さをそれぞれ調節できるので、成長に合わせて使うことが可能。『トラベルベストEC+』は1歳半~4歳まで、『トラベルベストEC Fix』は、ISOFIX対応(※)で1歳~7歳まで使えるロングユースとなっており、2台目にはピッタリといえるでしょう。

※ ISOFIXとは、2012年7月以降発売の自動車に標準装備されている、シートベルトを使用しない新しい固定方法の事です。国際標準規格で装着ミスが少なく極めて安全性の高い固定方式です。

1歳を過ぎた子どものセカンドチャイルドシートを検討中の方、また、車を使う度にレンタルしていたという方。この機会に、コンパクトで使い勝手の良い『トラベルベストECシリーズ』を試してみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

7歳まで使える!取り付け楽チンなのに安全“ISO-FIX”対応の「トラベルベストEC Fix」詳細はコチラ

わずか2.9kgの軽さ!帰省先でも大活躍の「トラベルベストEC+」詳細はコチラ

Sponsored by 日本育児

LINEで送る