1人目と比較すると“ナゼだかユルい“?思わず共感できてしまう「2人目育児あるある」7選

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

よく、「2人目の育児は1人目に比べて“ユルく”なる」といいますが、実際にはどうなのでしょうか?

今回はご機嫌妻アドバイザーであり、4児の母である筆者が、わが家と周りの家庭で見聞きした、“2人目育児、親がやっちゃったこと”についてご紹介します。

 

「2人目育児あるある」7選

(1)写真が少ない

撮られた2人目の姿は、ほとんど抱っこひもの中!

気合を入れたお洒落をしたわが子に向かってカメラを構えたのは1人目だからできたこと。

2人目はいつもママと一緒にいて、よかったのかも!?

 

(2)離乳食がいきなり固形物

1人目の時は、柔らかく煮たお米をよりトロトロにすべく、魔女ヨロシクすり鉢でゴリゴリとすっていました。ええ、隣でわが子が泣いていても。

2人目からは、そんなことはしたことがありません……。ふつうに炊いたお米や、パンのスタートが早いのは2人目育児の特徴です!

 

(3)全てのスケジュールが1人目の都合で決まる

ママという名の“マネージャー”によって、全てがきっちりと決められていた1人目のスケジュール。

2人目はそんなもの、守れるわけがありません。

せっかく昼寝をしていた2人目が、騒がしい1人目に起こされてもグズらずご機嫌なことが多いのは、自分の運命と悟っているから?!

 

LINEで送る