次期朝ドラ『べっぴんさん』主人公はファミリア創業者!新米ママ必見「おすすめベビー服ブランド」3つ

shutterstock_243213718

10月からスタートする次の朝ドラは、子ども服メーカーの先駆け“ファミリア”の創業者の1人、坂野惇子さんの人生をモデルとした『べっぴんさん』を放送すると発表がありました。すでにクランクインしているようですので、放送が楽しみですね。

“ファミリア”というと、老舗ベビー服メーカーとして高い評価を受けていて、特に関西圏では、親から子へ、子から孫へと3代にわたって使っているという家庭も珍しくないですよね。

出産準備や赤ちゃんの普段着るお洋服で検討しているというプレママ、ママさんも多いのでは?

そこで今回は、ファミリアをはじめ、人気のベビー服ブランドをご紹介させていただきます。

 

■1:肌着が原点!フライス編みで肌触り柔らかな「ファミリア」

定番の青と白のロゴが優しさと安心を与えてくれるファミリア。

「お母さんの気持ちになって、ものづくりをしましょう」という創業者たちの精神が今も引き継がれており、流行りに左右されにくく、シンプルで飽きのこないデザインが人気となっています。

その中でも、ファミリアの原点といわれるものが“肌着”です。肌着というと、産まれたばかりの赤ちゃんが最初に着る、とても大切なもの。

source:http://www.ec.familiar.co.jp/

ファミリアの肌着は、上質な綿を100%使用した“フライス編み”の生地でできていて、伸縮性、通気性、保湿性に優れています。

柔らかい肌触りが特徴で、赤ちゃんのデリケートな肌にも安心して使えます。この“フライス編み”は、縦に伸びないため、何度洗っても首回りや合わせの部分が型崩れしません。

特に赤ちゃんは、ミルクの吐きこぼしなどで思いがけず汚れることが多いため、洗濯しても型崩れしないのは嬉しいポイントではないでしょうか。

デザインも無地のものから、ワンポイント、かわいい動物や星マークが入っているものなど様々。種類も豊富なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

LINEで送る