赤ちゃんの”謎のグズリ”が消える!? 「1日の生活スケジュール」3つの見直しポイント

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

何だか最近、子どもの機嫌がイマイチ良くない……なかなか寝てくれない……と悩むママ、赤ちゃんの1日のリズムはきちんと整っていますか?

産まれて3ヵ月までの赤ちゃんは寝たい時に寝て、お腹がすいたら授乳して、というスタイルで良いのですが、実は4ヵ月頃からはある程度“規則性”を持たせた生活に変えていく必要が出てきます。

そこで今日は、赤ちゃんのグズリを減らす、1日の生活スケジュールの見直しポイントを具体的にお伝えします。

 

■生後4ヵ月になったら「規則正しい」スケジュールを!

筆者の子どもはちょうど4ヵ月になった頃、異変が起き始めました。とにかく何をしても泣き止まない、1日中機嫌が悪いんです。

不思議に思い、その時に読んだ育児書を参考に“生活リズム”を整えてみたところ、翌日から子どもの機嫌が戻り始め、子どものペースがつかめてきました。

その時のスケジュールをご紹介します。

・6:00~8:00・・・起床、授乳、朝日を浴びながらパパ・ママと触れ合う

・8:00~10:00・・・朝寝

・10:00~12:00・・・授乳、お散歩

・12:00~13:00・・・室内で遊ぶ

・13:00~14:00・・・昼寝

・14:00~17:00・・・授乳、家や児童館などで遊ぶ

・17:00~18:00・・・おんぶして夕飯作りの時に数十分寝ることも

・18:00~19:30・・・お風呂、授乳

・19:30~6:00・・・睡眠(夜は2回程起きて授乳)

このスケジュールにしてとても楽になりました。

もちろんママそれぞれの“生活スタイル”は違うので、自分なりにアレンジしてみてくださいね。

次に紹介するポイントはおさえておけば、アレンジができると思われます。

 

LINEで送る