器用なパパは料理に向いてる!? 「5つの性格」で分かる【パパの家事診断】

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

育児と家事を全てママ1人で両立していくのは、かなり大変なことですよね。当然、パパの協力も必要になってくるでしょう。

ただ、下手に家事を手伝ってもらうと、逆にさらに仕事が増えてしまうなんてこともあり得ることです。

そこで今回は、パパの“タイプ別”でわかる「向いている家事」を紹介します。

 

■家事や育児に「パパを巻き込む」ポイントは?

いつもパパは積極的に家事を手伝ってくれますか? もし何もしてくれないのであれば、少しでも早めに話し合いをした方がいいでしょう。

家事をやらない期間が長くなればなるほど、「ママがやるのが当たり前」という考えにもなってしまいがちです。

1番オススメなのは、何でもかんでもやってもらおうとするのではなく、“分担制”にする方法です。「コレとコレとコレはあなたの仕事ね」と決めてしまうことで、パパが必然的に自分から動いてくれやすいですよ。

ただ、パパの“性格やタイプ”に合っていない仕事を与えてしまうと、うまくいかなくなってしまう可能性も高いです。

そこで、パパの“タイプ別”の「向いている家事」を以下にまとめてみました。

 

■パパのタイプ別でわかる「向いている家事」5選

(1)洗濯物をたたんでもらおう!「几帳面タイプ」

性格的に“マジメで几帳面”なパパには、「洗濯物たたみ」がオススメです。

几帳面な人は、自分なりのたたみ方を持っている人も多いので、「自分の好きなたたみ方で揃えることができる」と喜んでくれる可能性もあります。

意外と苦にはならない作業であるはずですよ。

 

(2)水回りに強い!? 「キレイ好きタイプ」

普段からキレイ好きな夫には、「お風呂掃除やトイレ掃除」をお願いしてみましょう。

キレイ好きな人は、汚れているものをキレイにしていくことに“快感”を覚えますし、キレイな状態をキープしていくことに喜びも感じるので、持ってこいの仕事であるでしょう。

ただ、汚してしまったりすると怒られるかもしれないので、トイレなどの使い方に注意は必要になってしまうかも?

 

LINEで送る