段差、もう困らない!ベビーカーの便利な機能がたっぷり伝わるオリジナルダンスの誕生秘話とは?

6月4(土)、5日(日)にインテックス大阪で開催されたマタニティ―カーニバル。今年は2日間で、23,152人もの人が来場しました!

It Mama取材班も大阪に行き、イベント会場では、さまざまな発見がありました。

その中でも、特に印象に残っているのが、なんといっても「ピジョン」のダンス!

ただのダンスではなく、赤ちゃん・ママのためのグッズをたくさん開発しているピジョンならではの最新ベビーカー『Runfee ef』を使ったダンスなんです。

いったい、どんなダンスなのでしょうか?

 

■会場は大盛り上がり♪ベビーカーが主役のダンスとは?

いきなり音が鳴ると、ベビーカーを押したダンサー2人が登場。衣装と同じ色の『Runfee ef』を使ったダンスが始まりました。

このダンス、主役はどうやら『Runfee ef』のようです。

軽快なリズムに合わせて、ダンサーがベビーカーと踊っているんです!

(会場からは大きな手拍子で大盛況♪)

大きなシングルエアタイヤを採用した『Runfee ef』は、段差でも細い道でも使いやすいので、ダンサーのステップに合わせてスイスイ動きます。

しかも“サッ”と簡単に畳んだり、片手でワンプッシュで開いたり。女性でも軽々持ち運びできていたのに驚きました!

ダンスのいろんな場面に『Runfee ef』の特徴が盛り込まれていて、たった1分なのに、いかに高機能なベビーカーなのかが伝わってきました。

 

■誕生のキッカケは「段差、だんさ、ダンサー」!?

ダンサーの2人に、突撃取材! ダンスの誕生秘話や、振り付けのこだわりなど、インタビューをしてきました。

 

・このダンスが誕生したキッカケは?

私自身、1歳9ヵ月の娘がいるんです。『Runfee ef』を押してみたとき、普段使っているベビーカーとの押し心地の違いに感動しました!

最初はベビーカーをどうやって使おうか、想像もつきませんでしたが、触ってみると一気に思い付きました。段差でもスイスイ押せる、そのコンセプトで段差、だんさ、ダンサーという考えだったようです。

・ダンスで『Runfee ef』を使ってみて、いかがでした?

本当に軽くてびっくりです。しかも、小回りが利くので、くるくる回す場面も取り入れることができました。

使ったことのない人でも楽に扱えることができ、畳めて女性でも持ち運びできる軽さは、ママには絶対嬉しいポイントですよね。

 

・パパ目線で、何か発見や、使った感想はありました?

シングルエアタイヤの押し心地! 長時間押していると、全然違いますね。

あと、ベビーカーを押すとき、よく足をぶつけていたのですが、『Runfee ef』は足元の部分がカーブになっているんです。

ダンスで使うまで知らなかったのですが、これは足の大きいパパにも押しやすくて、いいですね!

(パパ目線の一押しポイント♪)

■ママのお悩みを解決してくれる『Runfee ef』の特徴

実際に、段差でもスイスイ押せる『Runfee ef』の使いやすさを、パパ・ママも会場で体験!

普段、ちょっとした段差に突っかかり、困る場面もありますよね。『Runfee ef』は、そんな悩みを解決してくれるのです。

その秘密は、「16.5cm」という大きなシングルエアタイヤ。段差をラクラク乗り越え、スイスイ走ってくれます。

また、小回りの利く秘密、乗っている赤ちゃんへの衝撃を和らげてくれる秘密……など、赤ちゃんとママにとってノンストレスなベビーカー、それが『Runfee ef』なのです。

いかがでしたか?

他にも、『段差deダンサー』の動画では軽さを表現して、女性を高く持ち上げる場面もあったり、ダンサーのタップダンスなど、本当に魅力たっぷりでした。

6月29日に“アイリッシュグレー”と、“ストライプブラウン”というトレンドカラー2色が新しく加わり、さらにオシャレになる『Rnufee ef』。

ぜひ、この動画をみて、『Runfee ef』の魅力を感じてみてくださいね。

そして6月28日まで、ちょっとした段差をみつけて画像を送るだけで「Runfee efから新カラー」が当たるキャンペーンも開始!

ぜひ挑戦してみてくださいね。

【参考】

“段差deダンサー”の2人がオススメする!ピジョンの『Runfee ef』の秘密が知りたい方はコチラ

段差を探せ!キャンペーン詳細はこちらから

Sponsored by ピジョン

LINEで送る