痩せてるだけじゃもうモテない!太もも・脚の「ブツブツ」ができちゃう3つのNG習慣と対処法

shutterstock_234977335
source:http://www.shutterstock.com/

最高気温が更新されていくと共に、肌の露出が増えてくる時期です。しかし、太ももやふくらはぎに“ぶつぶつ”の肌トラブルができていて脚が出せない……。そんな悩みをを話す女性の声をよく聞きます。

実は、脚の肌トラブルは悩んでいる人が多く、また、色々と試してみたけど改善されなかったと諦めている人もいます。

今回は、エステティシャンの筆者が、気になる“脚のぶつぶつの原因と解決方法”についてご紹介します。

 

■痩せてるだけじゃダメ!肌質が大事な理由

shutterstock_138289100
source:http://www.shutterstock.com/

細くてスラッとして長いモデルさんのような脚は、女性の憧れです。しかし、その脚にぶつぶつがあると魅力が半減してしまいます。

湘南美容外科クリニックが行った、「足見せ」に関するアンケート(30~60代の女性400名を対象)によれば、「足を見せる服装で究極の選択をせまられたらあなたはどちらを選択しますか?」という質問に対して興味深い回答が得られました。

「シミやキズが目立つ汚い細い足」と答えた人が20.5%に対して「肌が綺麗でツルツルしている太い足」と答えた人は79.5%と女性が細さよりも肌の質を重要視していることが分かります。

このぶつぶつとした肌トラブルは、ちゃんとしたケアを行うことで改善されてきます。でも、そもそもどうして、太ももにぶつぶつが出来るのでしょうか?

 

太もも・脚のぶつぶつ原因って?

肌に赤みのあるぶつぶつや表面がザラザラとしている鳥肌のような状態は、実は皮膚疾患の状態です。

それは、“毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)”といい、毛穴に皮脂などの汚れが詰まり、ターンオーバーという角質が生まれ変わるサイクルが、通常のスピードより速い、もしくは、遅くなくなったときに起こります。

これは、遺伝という説や代謝異常、皮脂腺や汗腺の異常という説など、まだちゃんと解明されていない悩みの病気です。

しかし、どちらの場合でも、角質に汚れが溜まり、肥厚し、そして毛穴を塞いでしまうということが原因なので、適切なケアを行うことが大切です。

 

LINEで送る