早期の「お座りの練習」は必要ない?意外と知られていない“赤ちゃんがハイハイをするべき理由”とは

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

最近よく「うちの子ハイハイしないの」という話を耳にします。病院の先生にも、「最近ハイハイしないブーム」と聞いたことがあります。

筆者は子どもが産まれてすぐから心がけていることは、「自然に育てる」ということ。

その精神で子育てをしていて気になっていたことがあります。“お座りの練習”です。

優れた赤ちゃん用の椅子が当たり前になっているけれど、自然に座れるようになる時を待ちたかったので、何となく筆者は使いませんでした。

そして実はその“お座りの練習”が“、ハイハイしないことにも繋がっているようです!

今回は「赤ちゃんチェアと、ハイハイの関係性」についてお話します。

 

■絶対にさせたい「ハイハイ」の重要性

「ハイハイをしたほうが良い」というのは頻繁に耳にするかもしれません。

実は、ハイハイは“全身運動”なので、絶対にスキップしたくない重要なものです。

手の平で床に踏ん張り、足指で床を蹴りあげて進んだり方向転換したり……そのおかげで、バランス感覚も養っています。

肉体的な発達だけではなく、床に溜まっている雑菌やホコリなどを吸うことで「免疫を高める効果」もあるんですよ!

赤ちゃんが成長するために、ママとしてはなんとしても、ハイハイさせてあげたいですよね。

 

LINEで送る