ちょっと待った!熊田曜子で話題「8時間ダイエット」の注意点と正しいダイエット法って?

shutterstock_130466807 (1)
source:http://www.shutterstock.com/

熊田曜子さんがオフィシャルブログで“8時間ダイエット”を実践中という内容を公開したことで話題になっていますが、さてこの8時間ダイエットは本当に効果があるのでしょうか?

ヨガインストラクター兼アーユルヴェーダアドバイザーの筆者はこのダイエット法を実践したことはありませんが、アーユルヴェーダの観点から見ると、少し気を付けたいポイントがあります。

今日は、8時間ダイエットがなぜ人気なのか、またアーユルヴェーダの観点でこれをさらに工夫して実践する方法をお伝えします。

 

■“8時間ダイエット”って何?なぜ人気なの?

名前の通り、1日の食事は8時間以内に全て食べ終わろう!というのがこのダイエット法のようです。

8時間の中であれば、お腹いっぱいに食べて良いから誰でもチャレンジしやすいのかもしれません。

しかし、“8時間の中でスーパーフードを2種類摂ろう”などという制約もあるようです。

また8時間以外の時間は全て水だけで過ごすのだそうです。

お昼を12時に食べるとすると、夕食を20時までに食べ終わるようにすれば良いということですね。

よって朝食や夜遅い時間帯は水だけということです。

想像してみると、できないこともなさそうですよね。

少しの制限で、好きなものもある程度食べながらダイエットができるなら確かにやってみたくなります。

 

LINEで送る