繁殖注意報…!梅雨時期の雑菌と毎日使う「水筒・ストローマグの正しい洗い方」

shutterstock_302311031
source:http://www.shutterstock.com/

これから暑くジメジメと湿気が多くなる梅雨の季節となりますが、気になるのが雑菌の繁殖です。

お子さんの保育園や幼稚園で水筒持参がある方も多いと思いますが、特に水筒の汚れは注意したいところ。

そもそも水筒は唾液や食べかすが中で繁殖しやすいため、毎日子どもたちに持たせる水筒、または赤ちゃんが使うストローマグなどの雑菌対策はしっかりしておきたいもの。

今回、雑菌対策はもちろん、茶渋の落とし方、ストローマグの洗い方についてご紹介します。

 

■水筒内の茶渋は「台所漂白剤」でまとめてキレイに!

水筒は枝が長いタイプのスポンジを使って(100均でも購入可能)中性洗剤を付けてよく洗ってください。

よくすすぎ、逆さにして‘‘しっかり乾燥’’させるのがポイントです。

しっかり乾燥させず、水滴を残してしまうと、そこから“雑菌が繁殖”するので注意してください。

茶渋などの汚れが気になり始めたら、水筒を幾つかまとめてキッチン桶に入れ“台所漂白剤”で漂白しましょう。

その際、部品をバラバラにしてから漬け置きすると隙間の雑菌をしっかり落とせます。

尚、水筒周りのちょっとしたキズや汚れには、筆者オススメの『激落ちくん』を使用するとよく落ちます。

擦りすぎると、色が剥げることがありますので、優しく様子を見ながら使用してください。

 

LINEで送る