【感動動画】ママなら共感100%!?「育児疲れの怖い顔」を吹き飛ばそう

突然ですが、壮絶な出産を経て待望の赤ちゃんを抱いた時の、言葉にならない感動……覚えていますか?

それまでの人生の中で最も幸せを感じ、「今日から私は、この子のために生きていく!」と決心をし「母」になる瞬間でもあります。

しかし同時に、新米ママに訪れるのは、“休む間のない育児”。想像以上のハードな日々に心が萎えてしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな、心に余裕がなくなっているママたちに、ぜひ見てほしい“ママなら100%共感できる”動画を見つけました!

 

 

■優しい笑顔のママでいたいのに…気づくと「しかめ面」になっていませんか?

 

筆者も、生後5ヵ月くらいまでは“タソガレ泣き”にかなり悩まされ、毎日夕方になる頃には“泣き”に付き合う覚悟を決め、2時間くらい何をしても泣き止まない時間を、1対1で過ごしました。

生後10ヵ月の今は、“後追い”に悩まされています。

余裕がある時には優しく見守って声がけできるのですが、疲れている時には「もう、何もできないじゃない!」と内心思ってしまい反省することも。 

ママなら、そんな経験ありませんか?

つい大きなため息をついてしまったり、涙が出てしまったり……自分では見えないけれど、“しかめ面”をして赤ちゃんと接していたかもしれません。

 

 

■ストレスが限界の時に見つけた、感動の動画にほっこり♡

 

そんな“気持ちに余裕のないママ”になっていた時に、こんな動画を見つけました。

最初は、ただ単に“可愛いなぁ”と思っていたんですが、最後に驚きの展開になっていきます。

たくさんの赤ちゃんの「あー」とか、「うー」という喃語を集めているだけ。しかし、よく耳を澄ますと“1つの曲”に……!?

ラストには「笑って、泣いて、愛されて、ただそれだけでキミは素晴らしい」という言葉が。一瞬で、グサリと心に刺さり、鳥肌が立ちました。 

赤ちゃんは、ただ存在していてくれるだけで良いんだ」という当たり前の幸せに気づかせてくれます。

日々の育児でバタバタで忘れがちな大切なことに…。

 

頭では分かっていても、余裕がなくなってしまうこともありますよね。だから、そんな時には、この動画を見て、“大切な存在”を噛みしめようと思えました。

 

■ただの感動動画ではない。最後まで見た人にはわかるはず

 

最後まで見終わると、「キミのために、できること全部。」というナレーションが。

この「できること全部」という言葉は、私たち新米ママにとって、とても力強い言葉ですよね。大切な唯一無二の存在のわが子に「できること全部」してあげたい、それはママなら100%共感できるはず。

この動画を作ったのはミキハウスなんだとか。ミキハウスと聞くと、“可愛い子ども服”のイメージしかなかったので、少し驚きました。

「世の子育てママ・パパのために何か力になりたい!」というミキハウスの素敵な想いが溢れている動画ですよね。

ちなみに、“ミキハウス出産準備サイト”を見てみると、森三中・村上知子さんの「等身大子育て日記」や、慶應義塾大学名誉教授・吉村泰典先生による「なんでも相談室」などがあるんです。 

こちらもママなら共感できる内容で、とっても心強いですよ。

 

いかがでしたか?

筆者自身も、まだまだ慣れない育児に毎日奮闘している新米ママ。 

子育てに追われる毎日を送っていると、“赤ちゃんの存在そのものの、ありがたみ”を忘れてしまいます。 

育児に疲れているママにこそ、この動画はぜひ見て欲しいです! 出産の時の感動や赤ちゃんに対する想い・感謝をきっと思い出せますよ。

 

【参考・動画】 

MIKI HOUSE 『歓喜の歌篇(It’s all for you)』 (60sec) – Youtube

ミキハウス

Sponsored by ミキハウス

LINEで送る