香取慎吾の顔変形、歯のトラブル放置が原因…!? 「 乳歯の時期にケアが必要」な理由3つ

source:http://www.shutterstock.com/

6月4日は“虫歯の日”ということをご存じでしたか? また、6月4日から10日は、“歯と口の健康週間”と言われています!

この時期、幼稚園や保育園では“歯科健診”が行われる時期で、検診で虫歯が見つかり、歯医者さんへ行く機会も増えると思います。

ところでつい最近、SMAPの香取慎吾さんが、歯のトラブルを放置したために、顔が変形してしまったのでは?という衝撃的なニュースがありましたよね。ママならば、わが子の顔や歯並びはとても心配なことだと思います。

今回はママ歯科医師である筆者が、小さな子どもでも気をつけたい“歯と口の健康”について解説します。

 

歯と口の健康週間に見直すべきは「食事の時間」だった

まず、今の習慣を見直しましょう。毎日当たり前のように行っていることが、実は危険な習慣であったりします。

1歳頃になると、赤ちゃん用のおやつなどを食べる機会も増えてくると思います。甘いものを覚え始める時期でもありますよね。

しかし、そんな時期に危険なのは、“ダラダラ食べ・飲み”です。

子どもや家族が、時間を決めず、ダラダラずっと食べているなら、今すぐ改善しましょう。

おやつは10時や15時など時間を決め、1日1~2回にしましょう。水分補給は、水や麦茶などにしましょう。

子どもが大好きな甘いジュースは、食後や、おやつの時に一緒に口にするのがオススメです。

LINEで送る