幼児期の買い物体験で変わる!「子どもの算数力」をグンと伸ばすコツ

shutterstock_72793426
source:http://www.shutterstock.com/

ママが算数があまり得意ではないと自分の子も苦手になってしまうのでは……と心配になりますよね。

でも、子どもの将来の算数力を伸ばすのにとてもいい方法があります。それは“買い物ごっこ”です。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が買い物遊びで身につける算数力をお話します。

 

■小売店に足を運ぶ

shutterstock_196351529
source:http://www.shutterstock.com/

ごっこ遊びの中でお店屋さんごっこはいつの時代も子どもに人気ですよね。お客さんになるだけではなく、たまには店員になって「いらっしゃいませ~」と言ってみたり、お釣りの受け渡しができて面白いです。

でも、あまり買い物に出かけることがないなど実際に体験をしたことがないと興味、関心の芽が出ることはありません。

仕事帰りにスーパーで急いで夕飯の買い物をし、レジで一気に精算してもらうだけですと、子どもは並べてある商品を見て回るだけで終わり、お店の人とのやり取りを目にすることもありませんよね。

時間に余裕がある週末などにはたまには商店街などの小売店に立ち寄り、一つ一つの商品にお金を渡し、お店のおばさんやおじさんと会話を楽しむ様子を見せておきましょう。

 

 

LINEで送る