新米ママのゴマキもデビュー!子どもの「公園デビュー」を楽しくする5つの心構え

source:http://www.shutterstock.com/

昨年12月に出産された、元モー娘。の“ゴマキ”こと、後藤真希さんが「こないだ公園デビューしました」と報告されていました。

新米ママとしてのハッピーな日々が想像できますね!

ところで“公園デビュー”という言葉には、華々しくおめでたいという雰囲気より、「なんだか恐ろしげで大変なところに“えいっ”と飛び込む」ような、そんな印象で使われています。

今回は子育てアドバイザーであり、四児の母である筆者が、“親子の公園デビューを楽しいものにするための心構え”をお伝えします。

 

■「公園デビュー」ってそもそも、何?

この言葉は“90年代のバブル期前後”に出てきた言葉です。

都市部にサラリーマン世帯が集まり、核家族が増えたことで、主婦人口が増加しました。

普段、子育てと家事中心で孤独になりがちな彼女達が、子どもの遊びと母親同士の交流を求めて公園へ赴く、最初の日が“公園デビュー”だったのでしょう。

現代に比べて“主婦はこうあるべき”という固定観念も強かった時代です。母親同士の中で、目立たぬように気を遣うのは、今の比ではないと想像出来ます。

 

LINEで送る