Vネックプルオーバーでキレイ目に!「保育参観コーデ」のポイントを人気ママインスタグラマーから盗もう

Photo by @moyooonn

この春から、幼稚園や保育園に入園した子も、入園して約1ヵ月が経ちました。最初は、お迎えのバスに乗るのも嫌がったり、玄関でぐずったりする子もいますよね。

さらに、「なかなかお着替えができなかったり、連れていくのも一苦労だったなあ……」と振り返ってみると、あっという間だったママも多いのではないでしょうか?

そんなママたちに、普段の子どもたちがどんな環境で遊んでいるのかが分かり、また、先生たちと交流できる機会が“保育参観”。

5月後半から6月にかけて開催されることの多い、この“保育参観”ですが、初めての出席に色々と気になっているママも多いはず。

 

■みんな迷う!何を着ていけばいいのかわからない「保育参観」

先生や子どもたちだけでなく、ママ友の交流の場でもある“保育参観”では、少しでもおしゃれを頑張って“おしゃれママ”をアピールしたいですよね!

けれど実際行ってみると、

・裸足にならなくてはいけなかった

・椅子ではなく地べたに座らされた!

など、意外なハプニングもチラホラ。

そんな想定外のことも起こりうる“保育参観”というイベントにおいて、おしゃれしたいママにお手本となるコーデのポイントを、人気ママインスタグラマーのおしゃれコーデから紹介します!

 

■人気ママインスタグラマーに学ぶ「保育参観コーデ」のポイント3つ

(1)軽くて持ち運びしやすい「フラットシューズ」

Photo by @moyooonn

清潔感あるコーデの鍵を握るのは、ホワイトのVネックプルオーバー。明るめのハットをあわせて、ワイドパンツとのバランスが絶妙!

また、“保育参観”ではパンプスもGOODアイテムです。

せっかくオシャレな靴を履いて行っても、「靴を脱いでください」と言われる場合もあります。そんな時にオススメなのが、パンプスなどの“軽めのフラットシューズ”なんです。

裸足でも、薄手のソックスでも履けますし、スリッパに履き替えたときサッとカバンに入れてしまえば、荷物にもなりませんよね。

また、保育参観の際は、旅行先のホテルにあるようなコンパクトなスリッパを持参すると、足元が冷えなくてオススメですよ♪

 

LINEで送る