存在はママより薄い…!? 子どもが「パパに期待する役割1位」と父の日にあげたいモノは?

source:http://www.shutterstock.com/

毎年6月第3日曜日は父の日。今年は6月19日、あと1ヶ月を切りました!

普段パパの存在ってママより薄くなりがちだけど、子どもと一緒に普段家族のためにに頑張って働いてくれているパパのために、何かサプライズでもしてあげませんか?

今日は、子どもがパパに望んでいることや、パパが父の日にどんなものが欲しいのかを、調査結果を元にまとめてみましたよ。

 

■子どもがパパに期待する役割1位は「お金」じゃなかった!

子どもにとって、母親は絶対的な存在といえます。

やはりママのお腹の中に居たわけですから、一心同体のような感覚がありますし、オッパイをあげたり、オムツを替えたりと日常的に触れ合う時間が長いのもママなので、自然と母子の絆は深くなりやすいですね。

では、子どもは一方のパパのことをどのように見ているのでしょうか?

大手リサーチ会社マクロミルが14~59歳の男女モニターを対象にした調査結果によると、「父親に期待する役割は何か?」という質問に対し、36%の回答を得た2位「金銭面での援助」を抑え、1位は「精神的な支え」39%という結果になりました。

大人の回答も含まれていますが、子どもは、パパというのは大きな心でいつでも受け止めてくれる、安心感を求めているのかもしれませんね。

たしかに、ママと接する時間が長いぶん怒られる機会も多いですから、その時頼りたい相手として、パパの存在は大きいのかもしれません。

ですが、実は3位には「どんな役割も期待しない」(22%)というツラ~い意見も……。

ママからすると「ふふっ」と笑える回答に思えますが、実はこれママによるパパの愚痴を常に聞いているから、子どもも「パパはだらしない」、「何もしない」というマイナスなイメージを持ってしまったのかな? と個人的に思ってしまいました。

いつまでも温かい家族でいるためには、尊敬されるパパの存在を保ちたいので、子どもの前ではパパの愚痴は控えたほうが良さそうだなと実感しますね(笑)

 

LINEで送る