ママ、もっとやりたい!幼児期の子どもたちの「やる気のくすぐり方」3つのコツ

source:http://www.shutterstock.com/

「小学校に上がる前に、ある程度の学習習慣や学力をつけて欲しい」とご家庭で勉強をさせる場合、“やればやるほどやる気を失う”方法は避けたいですよね。

“やる気のくすぐり方”次第で、勉強が大好きで「もっともっとやりたい!」状態に導くことができます。

そこで今回は、塾講師ライターの筆者が、“幼児期の子どもたちを上手に伸ばす3つのポイント”をご紹介します。

 

■1:「できないことがあってもいい」スタンスも重要

最初から全てをできるようにさせよう、と力まなくて大丈夫。体格や性格が人それぞれ違っているように、子どもの成長の速度も一人ひとり違います。

幼児期のうちは、勉強に対する嫌悪感を抱かず、足りない部分やできない部分を向上させていく好奇心や自信をつけることが大切。

「できないことがあってもいい」と割り切って、一緒に学びを楽しむ方法を考えましょう!

 

LINEで送る