夫の取得率8割はアノ国…!日本の「育休最新事情」と今後パパに求められるコトって?

source:http://www.shutterstock.com/

“イクメン”という言葉も浸透してきて、男性も育児休暇を取れる会社が増えつつある現代の日本。

でも、ここ日本において実際に育休を取得している男性は、まだまだ少ないというのが現状でもあるかもしれません。

男性も育児休暇を取るのが当たり前という国もある中、日本は今後どのようになっていくのか? “日本の男性の子育て事情”について紹介します。

 

■フィンランドでは男性の「育休取得率」8割!? いっぽう日本はまだまだ取得しにくい実情

フィンランドでは、「約8割もの男性が育児休暇を取得している」と言われています。

きちんと政府が男性の育休取得を促進し、お給料の保証もすることで、国ぐるみで男性が育児参加をしやすい環境を作り上げています。育休を取らない男性は、「家庭のことを考えていないダメな人」という印象にすらなってしまうみたいですよ。

日本も、男性の育児休暇制度を取り入れている会社は増えてきてはいますが、実際に取得することができている人は、まだごくわずかであると言えます。

会社の同僚や世間の人の目が気になってしまったり、会社のサポートやお給料の面で不安があったりなどして、取得に踏み切れない男性が多いのでしょう。

 

LINEで送る