足音たてない忍術!? 動画で学ぶ必殺技「赤ちゃん起こさず抜け出す」4つのテクニック

https://www.youtube.com/
出典: It Mama(イットママ)

小さな赤ちゃんを寝かしつけるのは本当に苦労しますよね。すぐに寝てくれればいいけれど、なかなか寝てくれなかったり、寝たと思ったら少しの物音で起きてしまったり……。

寝つくまでずっとあやし、気づいたらママやパパのほうが先にウトウト……なんてこともしばしば。

そこで今回は、話題動画をもとに、“やっと寝てくれた赤ちゃんを起こさずに上手に逃げる”とっておきの必殺技を紹介します!

すぐに使える技ばかり! これさえ見れば大丈夫かも?

 

■その1:赤ちゃんを動かさぬよう「転がってエスケープ」

https://www.youtube.com/
出典: It Mama(イットママ)

赤ちゃんが寝たら、とにかく動かさないことが大事。でもママはそうはいきません。ずっと同じ体勢でいると、足がしびれたり、腕が痛くなったりしてしまいます。

そんな時は、“転がる”技で、赤ちゃんの下からすり抜けましょう。ベッドや布団から転がり、体をスライドさせるスピード感が大切です。

 

■その2:きしまぬ場所に目印をつけ「音を立てず退散」

https://www.youtube.com/
出典: It Mama(イットママ)

赤ちゃんは物音にも敏感。せっかく気持ちよく寝ていたのに、ちょっとした物音で起きてしまうなんてことも。

そんな時に使えるのが“きしまない床”です。フローリングの床だと、体重でミシミシ鳴ったりしますよね。

赤ちゃんのいる部屋からそろ~りと抜け出すために、障害物はすべて片付けて、床に印を付けてしまえば出口までスムーズに進めますね!

 

LINEで送る