賢いオムツの買い方はコレ!押さえておきたい「オムツ選びの基本」3つ

325027211
source:http://www.shutterstock.com/

赤ちゃんは日々成長しています。成長スピードの速い赤ちゃんのおむつ選びにおいて大事なことは、“今日の赤ちゃんの様子”を観察しておむつの形やサイズを調節すること。

寝ている間に背中漏れしないものや歩き始めの邪魔にならないもの、など、成長に合わせたものを選んであげることで赤ちゃんを安定させ、グズリ泣きも少なくなるかもしれません。

今日は、おむつ選びで押さえておきたい3つの基本ポイントをご紹介します。

 

おむつ選びで押さえておきたい3つの基本

(1)「通気性」や「吸水性」、「サイズ感」

shutterstock_182560526
source:http://www.shutterstock.com/

通気性が悪ければかぶれてしまう可能性が高まりますし、吸水性が足りないと漏れてしまいます。逆に、給水能力が高いと少量の尿では濡れた感覚に気づけず、赤ちゃんが不快に感じないため泣かないことも。

また、赤ちゃんの大きさの変化は早いため、先週までぴったりサイズだったおむつが急に小さくなってしまうということもあります。

どこで、どのくらいの時間おむつを使用するのかによっても必要な機能は違うはず。シーンや赤ちゃんの大きさによって使い分けましょう。

 

 

(2)立った時のバランスはとれてる?「動きやすさ」

shutterstock_232386238
source:http://www.shutterstock.com/

赤ちゃんが大きく足を動かしたり、立ったりするようになったら、“動きやすさ”も重視してあげましょう。立ったときにバランスが取れない大きすぎるおむつ、もしくはうまくフィットしていないおむつでは、赤ちゃんの運動を阻害してしまいます。よりスリムで軽い、“動きやすい”ものを選びましょう。

 

LINEで送る