そのしつけ法が「兄弟コンプレックス」を引き起こす原因だった!NG兄弟育児って?

410954860
source:http://www.shutterstock.com/

今は亡き名優・松田優作の遺児、松田龍平さん、松田翔太さん、Yukiさんはそれぞれが個性を活かして活躍されていますよね。家族全員が同じプロダクションということからも、兄弟の仲の良さを伺わせる良い例と言えるかもしれません。

ですが、兄弟間での嫉妬はよくある話です。芸能界などでは、兄弟の一人だけ活躍しているものの、他の兄弟は鳴かず飛ばずという例があるのも事実です。

では、母である松田美由紀さんはどのような子育てをされていたのでしょうか? きょうだい全員が幸せに生きるために、親が出来ることはあるのでしょうか。

今回は子育てアドバイザーであり、四児の母である筆者が、松田三兄妹の子育てをヒントに、“兄弟コンプレックスとは無縁な育て方”をお伝えします。

 

■兄弟コンプレックスが産まれる3つの原因

(1)比較した褒め言葉

「あの子よりずっと出来てるね、すごいね!」など、他の子や兄弟と比較して褒めていませんか? 

他を落として褒めるのは、簡単なのでつい口にしがちですが、不必要な競争心や、自分自身への不満をかきたて、関係を悪くする結果へ直結する行為です。

(2)けんかのときに下の子の味方をしがち

ついか弱い下の子をかばって、上の子を責めてしまうことを、多くの親がやってしまいがちです。ですが下の子は、いつもやられてばかりではありません。

いつの間にか上の子の言い分をないがしろにして、ママへの不信感と下の子への敵意を育ててしまいます。

(3)ダメだしが多い

下の子は上の子にとっては取るに足らない簡単なことでも褒められているのに、上の子はちょっとしたことでもダメだしの嵐なんてことはありませんか? 上の子への期待と愛が為せる技ではありますが、まだそれを理解するには幼すぎます。

 

LINEで送る