夫婦間の秘密の内容、第1位は…?「秘密がない夫婦」にある2つのモノ

368573486
source:http://www.shutterstock.com/

みなさんは、パートナーに秘密ってありますか? 「夫婦の間で秘密なんてありえない!」という方もいれば、「秘め事のひとつやふたつはお互いあって当たり前!」という方もいることでしょう。

夫婦間の秘密の実態って、いったいどうなっているのでしょう?

 

今日はコミュニケーションライターの筆者が、ある調査結果をもとに、夫婦間の秘密の実態と、秘密に対する考え方についてお伝えしていきます。

 

■夫婦間の秘密の内容、第1位は…?

351903191
source:http://www.shutterstock.com/

オウチーノ総研が、20歳~59歳男女863名を対象に、“秘密”に関するアンケート調査を行いました。未既婚者別に「秘密がある」と回答した人を見ると、既婚者の41.5%が「夫もしくは妻に秘密にしていることがある」と答えたことが分かりました。

秘密の内容については、「ヘソクリ、貯金」が14.3%、「異性関係」と「自分の過去」が共に12.6%、「お金の使途」が10.9%とのことでした。

「秘密があることについて、どう思う?」という質問に対しては、「仕方がないことだと思う」という人が一番多く30.5%、次に多かったのが「当たり前のことだと思う」で23.3%、「良いことだと思う」が6.4%、「後ろめたく思う」が5.8%、「してはいけないことだと思う」が1.4%、「その他」が2.4%、「何とも思わない」が30.2%という結果になりました。

 

■夫婦間の秘密はどう考える?

shutterstock_253457011
source:http://www.shutterstock.com/

アンケートで多くの方が、秘密について「仕方がないことだと思う」もしくは「当たり前だと思う」と答えたように、生きていると多くの人はパートナーにも言えない秘密のひとつやふたつは出てくるもの。

筆者自身も、秘密があることは夫婦間でもある程度仕方のないことだと思っています。

しかし、こうも思います。“秘密はできるだけ持たない方が良い”と。

なぜなら、秘密を持つと、それがバレないように労力を使わなければいけません。それは一緒に生活をしている夫婦の間では、大変な気苦労でありストレスです。

また、秘密を長く隠し通しておけば隠し通しておくほど、万が一バレたとき、フォローが大変です。では、できるだけ秘密がない夫婦になるためには、どうすればいいのでしょうか?

 

LINEで送る