【第2子出産問題】上の子の「立ち会い出産」は子どもに良い影響を与えない!?

32453275
source:http://www.shutterstock.com/

第二子、第三子出産前に考えること、それが上の子の“立ち会い出産”をさせるべきか否か。上の子が弟妹の誕生を目の当たりにする経験は、めったに出来るものではありません。とはいえ、良い面ばかりでない、ママの普段見ない姿を見てトラウマになるなどの、よくない影響もちらほら耳に入ります。

一体どうしたらいいのでしょうか?

今回は子育てアドバイザーであり、四児の母である筆者が、上の子の立ち会い出産の是非について考えてみます。

 

立会い「否定派」の意見

・子どもがショックを受けてトラウマになる

インターネット上を「上の子 立会い」などのキーワードで検索してみると、驚くほど否定的な意見が圧倒的多数を占めています。普段と違う苦しげなママや、大量の血などは、子どもが見なくてもいいものというのがそれらの主な意見です。

 

■立会いを決めるのは、「自分と子ども」

163889312
source:http://www.shutterstock.com/

上記の意見は、実体験もあれば、何も経験の無い人が憶測で述べている場合もあります。ですからそれらは一つの意見ではありますが、それに流される必要も義務もあなたにはありません。

命の誕生という、一生に何度あるか分からない場面を家族で共有出来るのは、誰にとっても貴重で大切な経験です。まずは、自分はどうしたいか?と問いかけてみることをオススメします。子どもが理解出来そうなら、子どもに聞いてみるのもいいと思います。

 

■どんな結果も「必然的」なこと

筆者は第3子、第4子を自宅で出産しました。第3子の出産時、まだ幼稚園に通っていた年子の姉2人は、ちょうど実家に泊まりにいっていました。また、第4子出産時は深夜に始まったので、皆寝静まっていました。

筆者の場合は上の子がいると集中出来なかったので、そのような流れになったのかな、と今では思います。実際三女がフラフラと起きて見に来た時、集中力が途切れてかなり苛立ったのを憶えています。見兼ねた夫が、三女を寝かしつけてくれました。

立会いを上の子にして欲しい場合は、立会いOKの産院や病院、自宅出産などの選択肢を選ぶ必要があります。

また、上の子に対しても普段から話して聞かせる必要も出てきます。それらの“事前にしておくこと”を済ませた上で、最後は神様にお任せするしか無いのかもしれません。

親がダメと言っても、どうしても出産シーンを見る子がいれば、どんなに環境を整えても見ることが出来ない子もいるでしょう。

 

どんな結果も、それが必然的に起こることで、ベストな結果なのだと筆者は思います。

 

 

LINEで送る