母の日に夫が「義母にプレゼントを贈らなくていい」と言ったら…あなたはどうする?

399314794
source:http://www.shutterstock.com/

新米ママにとっては自身にとって初の“母の日”になるという方は、同時に“姑の日”であり、大事なイベントとなりますね。

毎年、プレゼントを贈るべきか否か、または何を贈ろうかと頭を悩ませている方も多いことでしょう。

そこで今回は、約7,000件の夫婦問題を解決に導いてきた、夫婦問題カウンセラーの高草木陽光さんに、“母の日を巡る義母と夫への対応”について、実際にあった相談ケースをもとにアドバイスいただきます。

相談ケース1:夫の意見を素直に聞き入れるべき?

夫は、夫婦の記念日や、家族のイベントに関して無関心だったり鈍感だったりします。家族の誕生日くらいは覚えているでしょうが、それ以外のイベントは全て妻任せ。

ましてや、母の日や父の日ともなると、何月のイベントなのかも分かっていない夫もいます。

夫にとっては、それほど重要性を感じていない“母の日”も、妻にとっては頭を悩ませる日でもあるのです。

「私の母にはカーネーションを贈るけど、お義母さんもカーネーションでいいかしら?」と夫に相談したA子さん、夫の返答は、「うちの母親は、花を直ぐ枯らせちゃうから何も贈らなくていいよ」

さて、こんなときあなたならどうしますか?

(1)夫の言うとおり何も贈らない

(2)夫の意見は無視してカーネーションを贈る

(3)花や植物以外の物を贈る

一番理想的なのは3番ですが、1番以外であれば特に問題はないでしょう。

お花を贈られて嬉しくない女性はいませんし、ブリザーブドフラワーにすれば枯れることもありませんしね。

夫がいくら「何も贈らなくてもいい」と言ったとしても、あなたがお義母さんに感謝の気持ちを伝えたいと思うのであれば、ぜひ心を込めたプレゼントを贈ってあげましょう。

 

相談ケース2:自分の意見を無視された夫の機嫌が悪くなったら?

妻が自分の母親だけに母の日のプレゼントを贈って、夫の母親は無視……ということで夫の機嫌が悪くなるのならまだ理解できますが、いくら自分の意見に従わなかったとはいえ、気を利かせてお義母さんにプレゼントを贈った妻に対して、機嫌が悪くなる夫は幼稚過ぎます。

何か特別な問題がある場合は別ですが、そうでないなら、本来は妻の心遣いに感謝するべきだと思います。

仮に、夫が自分の母親を嫌っていたり、夫の母親が妻を嫌っていたりしても、あなたが“贈りたい”と思うのなら、夫にその気持ちを伝えて相談してみましょう。

自分の母親を気遣ってくれる妻を嫌いになる夫はいませんから。

 

相談ケース3:嫁姑関係が「険悪」な場合は?

嫁姑関係が険悪で、義母とは関わり合いを持ちたくないと思っている人もいます。そのような場合は、無理に何かを贈る必要はありませんが、現実的には夫と結婚している限り、冠婚葬祭などで顔を合わせる機会もあることでしょう。

特別に仲良くする必要はありませんが、年に数回のイベントを利用し、嫁として大人の対応が出来れば理想的ですね。

こちらの気持ちを相手に伝える場合、“何を贈るか”ということは、それほど重要ではありません。

好みのものであれば、それに越したことはありませんが、最も大事なのは気持ちを伝えるために、何かしらあなたなりに“行動に移す”ことなのです。何も伝えず、贈らずのノーリアクションは嫁姑関係の溝をより深めていってしまうかもしれません。

 

今まで母の日をそれほど意識していなかった人も、今年の母の日は、日頃の感謝の気持ちを贈ってみませんか?

普段なかなか姑と会う機会がない人や、姑との関係がギクシャクしている人ほど、プラスの効果が現れやすいですよ。

 

【画像】
※ Alyssa V / Shutterstock

【関連記事】

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

簡単手作り母の日ギフト♪「カーネーション」のハーバリウム

【母の日】花より「美容・健康」グッズが人気!おすすめプレゼント5選

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 双子のママ看護師に聞いた!国内初販売の「液体ミルク」その魅力とは?[PR]

育児のお供!LINEの『Clova Friends mini』の魅力をママ達が徹底レビュー[PR]

忙しいママの救世主!? Clova Friends miniを使うと育児がラクになるそのワケは?[PR]

ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”[PR]

月齢バナー001

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る