大人気曲ポイブーブーに学ぶ!「自主的なゴミ捨て習慣」を身につけさせる秘訣

source:http://www.shutterstock.com/

子どもたちって、本当に歌が大好きですよね。なかでも最近は、“ゴミ収集車”が人気。

いないいないばあで流れている曲『ポイブーブー』が話題なんです。『ポイブーブー』は、楽しい音楽に合わせて、ゴミ収集車(ポイブーブー)が、街中にあるゴミ袋を食べていってくれる歌。

今回は、コミュニケーションライターの筆者が、“ポイブーブーに学ぶ「歌の力」の活用と、子どもにゴミ捨て習慣を身につけさせるコツ”についてお伝えします。

 

■無理やりはNG教育!「歌の力」で、子ども自ら楽しく習慣化を

子どもに嫌がることを無理やりやらせるのは至難の業だということを、多くのママは感じておられるでしょう。

子どもになにか良い習慣を身につけさせたいときは、“子ども自身が楽しく自主的にやれるよう、親が工夫してあげること”が大切です。

そこで役に立つのが、“歌”。実際、今まで歯磨きを嫌がっていたのに、歯磨きの歌を聞き出してから歯磨きを楽しむようになったというケースや、片付けの歌を聞き出してから片付けをちゃんとするようになったというケースって、とても多いんですよ。そう、歌は、子どもたちになにかを教えるのにとても便利なツール(道具)なんです。

歌の力を活用すると、簡単にいろんなことを身につけさせることが可能になるんですね。

 

■「ポイブーブー」の歌で身につけられることって?

https://www.youtube.com/watch?v=RIcLlHPLSm4

『ポイブーブー』の歌は、可愛くて楽しいだけではありません。

テレビで『ポイブーブー』が流れたら、子どもが集中して観ている、楽しそうに観ている、といった場合、子どもにゴミ捨ての習慣を身につけさせる大きなチャンスなんです。

次のように活用しましょう!

(1)憧れや楽しさをエネルギーにして「ゴミをゴミ箱に入れる習慣」をつける

子どもって、ゴミを家中どこでも散らかしますよね。そこで、「ゴミは、ゴミ箱にきちんと入れてまとめようね。そしたらポイブーブーが持って行ってくれるからね~」

このように声がけして、ゴミをゴミ箱やゴミ袋に入れます。歌を歌いながらゴミ箱に入れると、より効果的です。

また子どもが『ポイブーブー』に憧れ、「将来ポイブーブーになるにはどうしたらよいの?」という気持ちを持っている場合には、「ちゃんとゴミ捨てをする子はポイブーブーになれるんだよ~」と伝えてあげるのも、ひとつの手といえるでしょう。

 

(2)「ポイブーブーが困っちゃうよ?」ゴミをポイ捨てしない習慣をつける

ゴミ捨てという概念がまだない子どもは、道端や公園でもどこでもゴミを捨ててしまいます。そんなときも、『ポイブーブー』の力を借りましょう。

「こんなところに捨てたら、ポイブーブーが困っちゃうなあ。あそこにゴミ箱があるから、そこに入れようか」

このように声がけをすることで、“ゴミを外でポイ捨てしない習慣”も身につけさせることができます。

 

■習慣教育には「ほめる・認める」ことが絶対欠かせない

source:http://www.shutterstock.com/

親が子どもになにかを身につけさせたいとき、もうひとつ忘れてはいけないことがあります。それは、“ほめる・認める”ことです。

子どもがちゃん言ったことをできたら、その度に「よくできたね、えらいね!」と、たくさんほめてあげましょう。

ほめる・認めることは、注意したり叱ったりするよりも、何十倍も子どもの心にプラスに作用します。

全国模試で日本一、中学受験でトップ校に合格、算数オリンピックの本選出場など、優秀な子どもを次々と育て排出しいている個別指導塾の塾長の今村暁氏も、その著書の中で、“親が子どものことをよくほめ、認めること”の大切さをおっしゃられています。

子どもの悪いところというのは目につきやすいもの。でも、悪いところだけではなく、良いところや頑張っているところ、できているところもたくさんあるはずです。

子どもに注意をしたり叱ってばかり、もしくは、悪いところやできないところばかりが気になる、というママ。これからは、子どもの良いところ、がんばっているところ、できているところに焦点を当てて、すかさずほめてあげましょう。

大げさなぐらいでも大丈夫です。注意したり叱ったりするよりよほど効果的だということが、すぐに分かると思います。

 

いかがでしたか?

子どもにゴミ捨て習慣を身につけさせたい、というママは、ぜひポイブーブーの歌を活用してみては?

もちろんゴミ捨て以外にも、子どもになにか身につけさせたい習慣があるときは、歌の力を活用して、子どもが楽しくやれるようにすることを心がけてみましょう。

ほめる・認めることも忘れずにしてあげることで、楽しく自主的な習慣化を後押ししてあげましょう。

 

【参考・画像】

※ 今村暁(2008)「日本一を育てた塾長の子どもの成績を決める「習慣教育」」(PHP文庫) 

※ bikeriderlondon / Martin Novak – Shutterstock

【動画】

※ 赤ちゃん泣き止む!「ポイブーブー」のうた。 – You Tube

【著者略歴】

※ 黄本恵子・・・2010年、ライターとして独立。自己啓発・コミュニケーションスキル系の本や、医療・医学系の本の編集協力・代行執筆を数多く手がける。日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー。RIRA認定ルーシーダットンインストラクター。 

【関連記事】

【掃除、片づけ編】3歳児に家事を教えることは可能です!上手に出来るようになるコツ

年末大掃除の頼もしい助っ人になるかも!? 子どもが「お片付け」してくれるようになるための4ステップ

「子育て家庭におすすめの掃除機」主要4メーカー比較

アナタのうちはどう?幸せな家庭は「自然に出来ている」掃除ポイント6つ

面倒くさい、なんて言ってられない!幸せな家庭は「掃除を絶対している」理由とは?

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 最新トレンド!海外で話題の「バターコーヒーダイエット」に絶対に必要なモノとは 

※ 初めてだから失敗はイヤ!先輩ママが選んだ「ファーストシューズ」は? 

※ 先輩ママおすすめ!抜け毛や白髪など「産後の髪トラブル」の解消法とは? 

ギュっと抱きしめるだけ!「かわいいクマ」が離れて暮らす家族に想いを届けてくれる

【姉妹サイト】

逆効果だった!すればするほど「夫婦関係が険悪になる」妻の行動3つ

※ 趣味は妻!? 夫が「溺愛してしまう」オンナの共通点4つ

LINEで送る