NGママになってない?先生を追い込む「モンスターペアレント」にならないための鉄則

source:http://www.shutterstock.com/

新年度、新しく替わった子どもの担任に対して不満点があった場合どうしていますか?親だからこそ子どものためを思っての意見、これに対して“クレーム”と受け取られてしまい、新年度はじまって間もない4月から、“扱いにくいモンスターペアレント”と烙印を押されたら嫌ですよね。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が“モンスターペアレントにならないための注意点”についてお話します。

 

■子どものいうことを真に受けすぎると「モンペ」になっちゃう!?

ママとして、子どもの言っていることを信じ、受け止めたくなる気持ちもわかります。

しかし、子どもの言葉だけを真に受けたり、連絡帳の文章だけで反応したり……。このように先生側の事情も考えないで、“瞬間湯沸かし器”のように反応しないように気を付けましょう。“モンペ”(モンスターペアレント)扱いされてしまうかもしれませんよ?

それでは、どのような例があるのでしょうか。具体的なケースを参考に、NGママ“モンスターペアレント”にならないよう気をつけましょう。

 

LINEで送る