さらし1本が命を救う!? 災害時に役立つ「さらしの活用術」8つの方法

3
source:http://ameblo.jp/

4/14に発生した熊本地震から、はや1週間。平穏な春を襲ったこの震災に、多くのママたちが“防災と子ども”について考え始めたのではないでしょうか。

小さな子どもを抱えるママ、また子どもだけでなくケアが必要なご家族がいるママも少なくないと思います。

しかし、緊急時に、1人で逃げることのできない子どもや大人を引き連れて避難することのできるアイテムがあることをご存知ですか?

今回は、『湘南おむつなし育児の会&さらしおんぶの会』の松園亜矢さんによる防災講座を受けて学んだ、“災害時のさらし活用法”についてお伝えします。

 

■赤ちゃんから大人まで「さらし1本」で背負える

災害時に役立つ意外なアイテム、それは実は、昔から使われている“さらし”です。さらしは、抱っこ・おんぶの他にも、災害時に様々な用途で使うことができる万能アイテムなんです!

まさに「さらし1本で命が救える」。

なんと4.5mほどの1本の“さらし”があれば赤ちゃんだけでなく、大人も背負うことが可能なんです。

それでは早速、さらしおんぶの仕方をご紹介します。

 

LINEで送る