GW帰省前に要チェック!「姑と良好な関係」を築く3つのコツ

もう間もなくゴールデンウィークですね。もしかしたら、普段は義理の両親と離れて暮らしているけれど、GWは夫の実家で一緒に過ごさなければならない、なんていう女性も多いかもしれません。

マザーファースト株式会社が行なったアンケート『正直どう思ってる?お舅さん・お姑さん』によると、お舅さんやお姑さんとあまり仲は良くない、仲は良くないと答えた人が約3割にものぼります。

その中でも、夫の親族で正直苦手だと感じる相手は、お姑さんが29.8%と断トツの結果に。やはり、年齢も価値観も違う他人の女性同士、なかなか分かり合えないことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、“ゴールデンウィーク帰省前にチェックしたい、姑と良好な関係を築く3つのコツ”についてまとめてみました。

 

■1:手土産を欠かさないこと

みなさんは、帰省のとき何か手土産を持参していますか? とても小さなことですが、信頼関係を築くために欠かせないことです。

夫にあらかじめ義母の好みを聞いておき、持参するといいでしょう。もし好みがわからない場合は、万人受けする和菓子などがおすすめです。また、ゴールデンウィークの帰省となると、すぐに母の日があります。

「少し早いですが……」と母の日の贈り物も一緒に渡すと喜んでくれますよ。お花など女性であれば誰でも喜ぶと思いますが、こだわりがある義母の場合は、念のため夫に確認しましょう。

礼儀と心遣いを忘れないことはとても大切です。

 

LINEで送る